ファイナル日記

べっどたうん高橋、その生の記録。

布団のシーツを洗って干して、外に出た。
昼に何を食べるのが一番良いのか考えた結果、バナナが最高だと気づいた。

スーパーでバナナを買い、駅で食べた。
向かいのホームに人がいたので恥ずかしかった。
黄色の皮が目立つ。

街を歩き回って、買うものを探した。
とくに欲しいものは売ってなかった。

バナナ一本では栄養が足りず、疲れた。
ファミマでコーヒーを飲んで休んだ。
image


体力が回復したのでいい感じで帰れた。
バナナを食べながら歩いても良かったけど自分はそこまで人間が練れてなかった。

シャワー浴びて昼寝した。

筋トレしてご飯食べて白髪切って風呂入ってネットして寝る。
曲作るの忘れた。

image

十時間くらい寝てしまった。
どんよりした天気だったので気分もどんよりだった。
チーズトーストを食べて、少しネットを見て、外に行こうか迷って、ベッドに横になったらまた寝てしまった。

何度か目が覚めたけど起き上がれなかった。
外は暗くなった。
色々とやろうと思っていたのに結局だらだらしたままだった。

なんでこんなにも寝てしまったのだろう。
何に疲れたのだろう。

筋トレするのも忘れた。
やっと習慣になってきたのに。
もう疲れました。
明日はしっかりする。
何でもいいから何かしよう。

image

2017年が僕を苦しめる。
希望が何もないと気づいてしまって寝込んだ。

十代のころは確かにまだ希望はあった。
それは若いからだ。
しかし、もう今の自分は若くないと気づいてしまった。

精神も死にかけなのにこれから肉体まで死んでいくのだ。
どうやったら希望が持てるというのか。
ここから成長することなんて本当にあるのか?
ごまかしじゃなくて、いいことなんてあるのか?

不登校マンが少しの人生経験を積んで大人っぽくなっただけの人間……。
こんな大人になるまで生きているとは思わなかった。
なんだか色々と受け入れられない!

僕は寝込んだ。
これからの自分に一つも自信が持てず、溺れてしまった。

やがて頭が働かなくなった。
この文章もまったくスラスラ書けていない。
というか何を書いてるのかわからない…。
やっとギターを持って曲を作っても歌詞が浮かばない。
こんなことはなかった。

でも書いてれば感覚は戻ってくるかもしれない。
曲も作れるようになるかもしれない。

M3にも応募してみた。
行くだけでもいいと思って。

希望はまったくないけど仕方ない。


一度書ききった文章消えてしまった。
書き直したけどニュアンスが違って悔しい。

つまり何が言いたいかと言うと、がんばります。

巨人が弱い

一日おきくらいに外に出れるようになってきた。
出るのは夜だけに限る。


この前自転車置き場で下の階のおばさんに会ったからこんばんは〜と言ったら無視された。

おれが見えないのか?

声が小さかったからかもしれないけど、だいたいの見た目で誰か分かるものではないだろうか?
もうここに住んで17年くらいになるのに。
あのババ…おばさん、もうボケ始めてきたのか。

しかしそんなことでめげてはいられない。
認知の歪みだ。


またこの前、階段で上の階に住む女の子と会った。
こんばんは〜とお互い挨拶した。

おれが見えるのか?

おれは久しぶりのまともな人との出会いに戸惑い、多少不自然な動きになった。
女の子にぶつかりそうになりながら、やべえやべえと階段を降りた。

あのおばさんを嫌うのはやめよう。
たとえちょっと嫌な感じのおばさんだとしても、もうおばあさんの年齢なのだし、井戸端会議で「野良猫ってホント気持ち悪いわよねげへへ」と言っていたような下品なババ…婆婆だとしても、許そうではないか。

おれも誰かには気持ち悪いと思われているはずなのだから……!
思われているのかな??



ただなんとなく散歩に出てももうつまんないので、缶コーヒーを買うことを目的にしてる。

前のブログに載せた写真のように、住宅街のベンチで飲んで、少しだけ休憩して帰る。

以下がその証明となる写真である。
image

image

image



そして今日も散歩に出た。
まだまだ寒かった。

缶コーヒーを飲み終えて、イヤホンで昔の(自分の)曲を聴きながら帰った。
そうすると、自然とまた曲作りがしたくなってくる……はずなのだ。


帰って風呂に入った。
手とお湯の温度差で、指が燃えるような気がした。
気分は少しだけ晴れた。
もう少し長く歩くといいのかもしれない。

そしてWBC(野球)を見た。
スポーツ観戦もまた楽しめるようになってきた。


明日は電車に乗って、前まで住んでいた街に行くんだ。

半日以上寝てる。
今も部屋を暗くして布団に潜り込んだ。
何もできないし鬱々としている。


昨日も同じような感じだったけど、暗くなってから図書館に行った。
image

帰宅して、風呂に入ったら爽やかな気持ちになれた。
頭の中も晴れ、鬱々とした気持ちは消えていた。


今日も同じ行動をすれば良いのにそれができない。

何も楽しめず、寝てばかりの人生になんの意味があるのか?
し、しにたい…とリアルに言うと周りも「またか、やれやれ…」となるので、そうだブログに書けば良いんだ(^^)と思った。

しにたいと言いつつ機材を買った。
コーラを飲んだ。
歩きに行かないと…でもただ歩くのってしんどいじゃないか。
なんで毎日歩かなきゃいけないんだ。

そんな感じです。

non-noを買った
image


ファイアーエムブレムヒーローズ(スマホゲー)をやってる

ねこあつめ(スマホゲー)をやってる

部屋にあるCDや本やガラクタを四分の一くらい処分したけどあまり変わらない
ギターをぶんぶん振り回せるくらいのスペースがほしい

ずっと寝てたころに比べて、体重が落ちてきてる
いい感じだ
明日は図書館に本を返しに行こう

猫を飼ってみたい
道を歩きながら無意識に猫を探している

今日はnon-noで猫を釣ってみたが、ついてこなかった

12/31

昼間に起きたら弟がすでに酔っ払っていたので自分もビールを飲んだ。
年末ジャンボ宝くじで夢を見た。

その後パソコンに向かい、自分が今買うべきゲームを探した。 
来年はしっかりとPCゲームに取り組もうと思う。
今年はゲームもロクにできなかったから。

夕方になると少し頭が痛くなってきた。
外に出る準備(ジャージを履く)をすませ、ドアを開けた。
豪華そうな寿司の桶を持ったお兄ちゃんとすれ違い、「こんにちは」と挨拶を交わした。
ピンクの風呂敷に包まれた豪華そうなお寿司の桶……格差を感じて切なくなってしまった。

空はまだ明るかった。
公衆トイレから出ると黒い猫がいた。
ちょっかいをかけてやるために手を差し出したが、野良猫はばっちいと思ったのでやめた。

スーパーで酒やお菓子を買った。
シュークリームや草餅?みたいなやつも買った。
2000円しか持ってなかったのでたくさん買うことはできなかった。
レジでお金が足りないんじゃないかとドキドキした。

買い物カゴを戻す際、入店してきたおじいさんと鉢合わせした。
カゴごと避けてレイアップシュートのように斜めからカゴをカゴ置き場にダンクして決めてやろうとしたのだが、その時なんとおじいさんは僕の持っているカゴをディフェンスよろしく掴んだのだった。

「どうぞ」と笑顔で手渡すとおじいさんも笑顔で答えてくれた。
笑顔で目を合わす僕とおじいさん……。
theおじいさんと言いたいくらいの良いおじいさんだった。
今年最後の人との触れ合いだった。

笑顔のまま、とても暖かな気持ちで外に出ると街は暗くなり始めていた。
月は細く鋭かった。
遠くに富士山のシルエットを見ながら、しかし今年はとんでもない年だったな、と振り返った。

本当に困った年だったな。なんであんなに寝たきり状態になってしまったんだろう?

今さらそんなことを考えてもどうしようもないけど、これを教訓にしないといけない。
こんな年もあるのだ。

来年はがんばらないといけないな。
せめてゲームを楽しくプレイできる日々を過ごしたいものだ。
IMG_20161219_201138

image

image

夜によく散歩をする。

80年代〜90年代の音楽を聴きながら歩くと、その時代にタイムスリップできる。

タワーマンションが見えたりするとバブル感が出て良い。

生きることは大変だけどなんとかこなしていくしかない。

そうでなきゃ死ぬしかないからだ。

やけくそでこなしていくしかないぞ。

逃げたり耐えたり休んだり、時には頑張ったりしてやっていくしかないぞ。

生は死で、死は生だ。

ニートは社会人で、社会人はニートだ。

今が楽しい人も、明日駅のホームから落ちるかもしれないぞ。

痩せてる人も、来年は太ってるかもしれないぞ。

なぜ僕は10キロも太ったんだ?

なぜなんだ?

夜に歩くのは。

昼過ぎに起きた。
自然に任せているとどうしても昼過ぎまで寝てしまう。

空は真っ青に晴れていた。
コーヒーとホットドッグを食べた。

うーん、と唸っても気分は上がらない。
太陽の光を浴びようと思って、ベランダに出た。

昨日の雪はほとんど溶けていた。
枯れた芝生に少しだけ残っていた白い部分と、雲一つない空が正月っぽかった。

光を背中で浴びながら読書をした。
それは憂鬱な日記だったのでこちらもますます憂鬱になってしまった。
気分が落ち込んでいる時に、暗い話を読むとだめなのかな?
部屋に戻って、コーヒーを飲んだ。

小説を読みたいので図書館に行こう、と思ったけど、外に出れない。
携帯でゲームをしてるだけで、時間は過ぎていく。
あと三十分経っても出れなかったら諦めよう、と思って自分を待ったけど軽くその三十分は過ぎついに外には出られず風呂を沸かして入った。

風呂から上がったら少し気分は晴れた。

肉を食べてビールを飲んだ。
家族と話?をした。
弟が、最近復活すると言うあるバンドの話をしていた。
その中で、「アーティストはいくら鬱でも作品を作っていかなきゃなあ?よぉアニキもそう思うよなぁ?よぉ」的な感じで肩を組まれた。

バイオレンスな展開となり、ダメージを喰らったのでやり返そうと腹にパンチしたら防御されてこっちの指が折れた。
折れた気がした。

今は湿布を貼っている。

でもまあ、弟の言うこともまあ、そうだよなあ…俺はアーティストではないけど、そうだよなあ…と思った。

ドラマを見ながら紅茶を淹れた。
きれいな紫色だった。
Berryと書いてあったのでベリー系なのだろう。
酸っぱかった。

大麻を持って集落で集団生活をしていた人たちが逮捕されたと言うニュースをさっき見た。
22人も逮捕されたという。

それに比べれば自分の生活はまとも…と自分を慰める。
image

雪が降った。
朝起きて、カーテンを開けて、落ちる雪を確認してまた寝た。

昼過ぎに起きてネットやスマホゲームをして過ごした。
パン食べた。

ここ最近…一ヶ月か、二ヶ月か、ずっと気分が落ち込んでいて、何もかも憂鬱だった。
寝たきりで過ごした日が多かった。
本とテレビを見るだけだった。
やりたいことができないのが辛かった。

まだその辛さは消えないけど、徐々によくなってきたかもしれない。
昨日はマックに行けた。
一人で行ったのは久しぶりだった。
アップルパイとコーヒーを注文した。

スーパーのレジも辛かったけど、まあまあ平気になってきた気がする。

だけどなんか違う。
この辛さはずっと消えないものなんじゃないかって気がする。
他の人の精神とは形が違う気がする。
それは絶望だ。

でも休めばそんなこと思わなくなるかもしれない。
そうなればいい。

なんか辛い。
なんだ?

…………。

朝九時まで起きてた。
ブログ書いたの覚えてるけど内容は覚えてないので怖い。
どうせ読み返すことはないが。

昼二時に起きてぐったりした。
あんまり記憶がない。
最近全般的に記憶がない。

夜になって、スーパーまで歩いて行った。
ウイスキー、チューハイ、牛乳、ヨーグルトを買って、公園でチューハイを飲んだ。

高校生か中学生の男子が集まって、楽しそうにしていた。
自分はずっとベンチに座っていた。

帰って鏡を見たらほんのり顔が赤くなっていた。
チューハイ一本でちょうど良い酔い加減である。

すき焼きもどきをばくばく食べて、自室でウイスキーを飲んだ。
飲んだほうが眠れると思った。

なぜか日付が変わっていた。
ウイスキーの栓をあけて、水の入ったコップにとくとくと注いだ。
それを飲みながらブログを書いている状況です。
おやすみなさい。
image

この体にまとわりついた感じはなんだ!
全部やめて新しいことやってやる!
ってツイッタに書いた。
それは夜のテンションだった。
朝に戻ればまた元の何かがまとわりついた人間になる。

実際、最近の僕はしんどかった。
周りのすべてがまとわりつくようだった。
それを払うことはできなかった。

胃薬を缶で買って飲んだ。
缶である。
胃薬の、缶!!

そんなものを買うのはヘビーユーザーしかいない。

しかし太田胃散、いい薬です!
ヘビーローテーションします!

最近とても薬に頼っている。
薬に全面降伏だ。
自分だけの力ではどうにもならない現実があるんだと思う。

これはどうしたらいいのです?
よくなりますか?
このままでよくなりますか?

ギターを弾きたいんですけど、弾けないんです。
怖くて気持ち悪いんです。

もうだめですか、僕は。

否!!

陽はまた昇る。
これまでもそうしてきたじゃないか。

チューハイを買って公園のベンチで飲んだ夜、マックでコーヒー飲んで過ごした日々、いろいろ対策とか、対処療法で乗り越えてきたじゃないか。

この辺境の街で、たまに都会に出たり、たまに人と話したり、女性を後ろから見たり、したじゃないか。

お酒飲んでさ、そうして徐々に良くなって、回復してさ、アルバム作ったりしてきたじゃないか。
売れないアルバムをひっそりとさ。
でも買う人にとっては大切なアルバムになることを信じているよ。

だからそれでいいじゃないか。
また孤独から生み出すんだよ。
孤独になって、一人で夜中に散歩して、お酒飲んで、寂しいなーなんつって、消えたいなーっっつって作るんだよ。

だから、今はこうやって、回復を待っているんだ。
手段は悪いかもしれない。
体に悪いかもしれないけど……死ぬけど……そこを乗り越えたところにあるものですよね。

死んだら死んだであとは任せた!
弟とそこの女!

兄はぐだぐだしながら、たまに本気を出します。

お昼過ぎ起床
どうにも早く起きれない

スマホのゲームやって目を覚ます

残りの自家製パンを食べる

ネットを見る

夕方に外に出る
昨日のリベンジ、自販機で缶コーヒーを買った
水に砂糖をぶち込んだような味だ
ある意味うまい

駅前まで行く
マック寄る
コーヒー飲む

ふらふら帰って風呂入る

おでんをもりもり食べる
柿とリンゴも食べる

たくさん食べて少しは元気になったか?と思ったけどあんまりなってない
もう眠い

曲なども作る気がしない
その気分を待っていたらだめかもしれない
考える前にやれば、やれるだろう

でもそういう感じじゃない感じがする
すべてが、だから何?って感じだ

作ってみてもそんな気持ちになったらどうすればいいんだ


このブログは精神の安定に効果を上げていた
しかし家族が見ていると思うと思ったように書けない気になる
これは由々しき問題だ!

ニコ生配信しよう

外に出なくちゃ

どうしても眠れず、朝方寝て、お昼に起床した。

マリユキコの小説を読む。
窓辺に太陽の光が入っていい感じだ。
うつも治りそうである。

夕方、健康な精神と体力を取り戻すため、散歩に出た。

自販機で何かを買おうと思ったけど、なかなか決められない。

コーヒー飽きたかも……ソーダにしようか、でも糖分摂りすぎかも……でもただのお茶は飲みたくないかも……

自販機エリアを三周した末、何も買えず。
諦めた。

高校生が多くてうつになった。

ベンチでスマホをいじって、音楽聴きながら帰った。

アジをさばいた。

そして魚をたくさん食べた。
うつも治りそうである。

10時起き
夢をたくさん見て現実に帰ってこれない

外は秋晴れの感じ
とてもいい感じだ

つらくなってゲームやってぼーっとして疲れて布団に入った

寝てしまった
18時起き
一日が終わった

絵を描いた

ラズウェル細木を読みながらブリ大根をばくばく食べ、少しサッカー見た
若い人のやつ

スマホのゲームした

お酒を飲んで、風呂掃除して風呂入った

何かをするのがつらいのでもう今日は寝ます
寝てばかりです
何かをするのがつらいのです
image

夜、やっと外に出まして、自販機で買うかと思って、飲み物を買うかと思って紅茶のペットボトルが良かったからこれ!ってボタン押したら普通に缶の紅茶が出てきた。

電車が来た。
電車の中で飲むのは大変だなあと思ったけど、飲まなきゃ買った意味がないし、乗る前に蓋を開けて飲んだ。
電車の中でも飲んでたら徐々に暖かくなってきて、痒くなってもうた。
体が。

僕はこの体が暖まると痒くなって、じんましんになってしまうというマズい弱点を持っているのです。
痒いからかいた。

駅のトイレで鏡見たらびっくりした。
顔と首が虫に刺されたようにいくつも赤く腫れていて、人前に出れるような顔ではなかった!

こんなことになってしまうのか!
と僕はショックを受けた。
こんなふうになってしまうのかー悲しい。
もうかかないようにしたいけど……。

人間はいろいろな体の問題を抱えて生きなくてはいけないのだな……。

悲しく、ショックを受けたままうちに帰って、肉をバクバク食べた。
風呂で温まり、アイドルやBlood Orangeの動画を見、さっきまで音楽のリミックスをしてた。

ゆるめるモ!というアイドルをご存知ですか?
前も聞いた……?
その曲をリミックスしてる。

じつは相対性理論の曲もリミックスしてたけど、データが消えてしまったんですよ!
前も言った……?

相対性理論のざ・べっどたうんリミックスはいくつかネットで生きているので聴いてみてくださいね。

棚にあった日本酒を飲んで寝ます。
image

お昼起床
パン食べてごろごろする

気力がない
異常にない
洗濯物だけ畳んだ

とにかく散歩をすれば調子が良くなるはずだ、と思って、夕方、外に出た

目的がないと出る気にならないので、自販機でジュースを買うことを目的にした

前も飲んだ「ゼリーとナタデココの炭酸飲料」を買った

飲みながら駅前まで行って、人を待つふりをしながらしばらく佇んだ

外はとても気持ちがいい

ちょっと移動して、ガードレールにもたれながら街を眺めた

街の一部になることを目指した

外国人が路上ライブをしていたのを遠くから見てた
ベースボーカルとギターの二人で、なかなかいい感じだった
小さいアンプを使っていた
ギターはセミアコだったけど、少し音を歪ませていたようだ
そんなことはどうでもいい

犬の集まりと路上ライブと、暮れていく街やバスの光、自転車の親子
そういうものを眺めながら、一時間くらいずっとガードレールにもたれていた

なんで一時間もいるの?
自分は何をしているのだろう

いい加減帰ろうと思って帰った

焼きそばを作って食べた
ちなみに昨日も同じ焼きそばを食べた

家に帰ってもやることはなく、やる気もなく、ダメダメだ

しかしこれからだ
今日散歩に出たことによって、明日は何かが変わっているはずだ

こういうことを続ければ、また前のような良い状態に戻って、いろいろ作業もできるはずだ

眠い
何もすることはない

今は待つのだ
image

image

image

↑このページのトップヘ