ファイナル日記

べっどたうん高橋、その生の記録。

[画像:91099bac.jpg]
死ななきゃいけないような気がする。
いろいろ考えるけど、考えれば考えるほど生きているのが恥ずかしい。

考えてない時は大丈夫だけど、一旦、待てよ…この状況は…って常識的に考えると生きているのが恥ずかしい。

今日はサッカーの代表戦があったけど、前より全然熱中できなくなってて悲しかった。
井出口のシュートは良かった。

その後、外を走りに行った。
あまり気分は晴れなかった。
もう寒くなってて、セミもいなくて、秋って感じがした。

ワールドカップを見るまでは生きていようと思う。
その間に何か良いことがあれば希望が湧いてくるかもしれないし。
あともう少し音楽も作りたい。

死ななきゃ…と考えすぎると頭がおかしくなるかもしれないので怖い。
一番怖いのは統合失調症を発症することだ。
ストレスが脳にかかりすぎると、多分だけど統失のリスクが高まる。
悲しい病気だ。

この街でも妖精と戦っている人を見たことがあるけど、他人事ではなくなってきた。
死ぬことばっかり考えていて脳に良いわけがない。
幻覚、妄想、幻聴…どこまでストレスが溜まったら発症するんだろう。
一気にどーんって発症するのか。
始めは小さく、徐々にはっきり幻聴が聞こえてくるものなのか。
もしくはもうすでに軽く発症しているのか。

こういうことを考えすぎるのもいけない気がする。
こういうことをブログに書いている時点でやばい気もする。
生きていてはいけない気がする!


もし統合失調症になったらこのブログで「発症しました」って書けばいいんか。

今道路から女の子のくしゃみが聞こえたけど幻聴か?
新聞配達してるみたいだ。
幻聴じゃないな。

女の子が配ってる新聞がうちに来るのか?
いや、いつもうちにはおっさんが来る。
おっさんが配ってる新聞を読むんだ。
もうおれも多分おっさんだ。
こんな人生ってあるか。
泣きたいよ。
泣きたいけどもう何年も泣いてないんだ。
あ、この前ひどく泣いたわ。

もうだめだー。
死ななきゃいけないんだーって苦しい状況です。






まだ夏なので、だいたい部屋でグダっとしている。

久しぶりにツタヤでCDをたくさん借りた。
[画像:cc42d88d.jpg]
いい曲があるといいな。

昨日、うだうだしすぎて自分が嫌になったので夜に走ってきた。
少し元気になってきたのかも。

街をちんたら走った。
坂道で生まれてくるセミと死んでいくセミを見た。
年々セミが嫌いになっていく。



今朝起きたら少し筋肉痛を感じた。
久しぶりの肉体感。
悪くない。

今日も外出だ!と思って図書館に行った。
しかし本は借りられなかった。
カウンターに行くのが怖かったのだ。

店でスリッパを買った。

コーヒー飲んでから徒歩で帰ってたら雨が降ってきて濡れた。

夜ご飯を食べてから曲を作った。
やはり元気になってきている気がする。
ここからが勝負だ。
なんの勝負だ?
こんな人生は疲れる。

とりあえず曲も作れたし、走れたし、最近はよし!
[画像:dcd3691c.jpg]





[画像:edb8a0c3.jpg]
お昼に起きた。

ネットを見ながらサンドイッチ食べた。
しばらく記憶なし。

夕方、雨が降って雷が鳴った。
多摩川の花火大会は中止になったとのこと。
たしか去年は路上で見たのだった。
コミティアに出た帰りに見た気がする。
ということはそれからまともに曲作ってないや。
だ(^o^)め(^o^)だ(^o^)


……ところがどっこい今日は曲作りした。
自分が情けなくなって、その怒りで作れた。
4曲の簡単な設計図ができた。
続きを作れるのか自信はないけど……でもやらなきゃいけない。

意味はないかもしれない。
だけど黙々と作り続けてみようって言う気になってる。
日記も書けるようになってきたし、続けてみよう。

なるべく外に出て行こうと思う。
積極的に、公園でお酒を飲もう。
少しずつやっていこう。

せっかくカメラもあるんだから撮りに行きたい。
なかなか難しいんだ。
一人でカメラ持ってると自分は怪しい者なんじゃないかって思われてないかって思うんだ。
実際怪しいんだ。

明日は曲作業して晴れてたら外に出る。




[画像:cfd5e9d8.jpg]

家族が騒いでいたので三時間くらいで目が覚めた
メールアドレスに不正アクセスがあったとかなんとかだったので、私はコーヒーを入れて日課のネットサーフィンに専念した

少し経つと眠くなったので寝た
乃木坂46の新人メンバーと夏祭りに行く約束をするという夢を見た
幸せな気持ちになった

二時間くらい寝て起きた
ああ…また夢か…と思いながら再びネットを漂った

夕方になって、思い切って外に出ることにした
新しいTシャツを何枚も買ったのでそれを着たかった

外に出るとセミが街灯に猛アタックしていた
トンボも編隊を成して飛んでいた
昆虫天国だった

イヤホンを聴きながら音楽のことを考えつつ歩いた
途中でメッツコーラを買ってベンチに座って休んだ
遠回りをしたら空が暗くなった

またベンチに座ってスマホをいじった
蚊にたくさん刺された

帰ってうどんを茹でた
野球を見ながら食べた
途中でMステに変えられた

風呂に入ってネットをした
気づいたら日付けが変わっていた
明日は曲作りをがんばるぞ
[画像:dc772daa.jpg]





[画像:f0b95a98.jpg]

[画像:9d0c2846.jpg]

[画像:98201a3c.jpg]

[画像:2069d333.jpg]
うーん
昼に起きた
ネット見まくって夕方寝た

夜、肉食べて野球見た
今日は外で飲もうと決めていた

湿った空気の中、外に出た
久しぶりに出た
町がいつもより暗い気がした

スーパーで氷結レモンと本絞りオレンジ、チーズを買った
レジのお姉さんが鼻かんでた

いつものベンチに座って飲んだ
ミドルエイジの不倫カップル(推定)がいた
嫌な気持ちになってしまったのでキモいツイートをした

しかし、引きこもり野郎と不倫カップルだったら不倫カップルのほうがマシなのではないか?
……という考えに支配された

家に帰って風呂入って飲み直した
チーズ食べた

毎日曲作ろうと思ってるけど今日は作らなかった

毎日が孤独だ



[画像:f171a2b3.jpg]

夕方寝っ転がりながらギター弾いて曲作った。
ここ数日は外に出ずネットばかり見ていた。
時間が時間に吸い込まれていく〜。
これ以上無駄にはできない。
そんな思いから、寝っ転がりながらギターを弾いた。
立っては弾けなかった。

結局今の自分はここに戻ってくるしかない。
なんとか曲を作ってネットにアップして、10人くらいが気に入ってくれればいいかな?
そんな世界でやっている。

作った曲は、今を如実に表したローテンション曲になった。

10月29日の秋M3までに間に合うのか。
女性ボーカルユニットの曲を数曲、できたらざ・べっどたうんの曲も数曲作ってパッケージングしたい。
これからざ・べっどたうんはシングルしか持っていかないようにする。
アルバムたくさんあるから重いから。

幻ありさのデモ盤も持っていくつもり。
この前のコミティアの余り。

女性ボーカルものが増えていい感じでしょう。
アピール力あるでしょう。
ざ・べっどたうんはマニア向け。

今日みたいに寝っ転がりながらでも曲を作り詰めていけばいつかはできると信じている。
僕は一人じゃないと信じている。


[画像:91ec6ad7.jpg]





三日くらい外出てなかったから歩いた。
霧雨だった。
調子は悪くなかった。

あんまり濡れていないベンチで休憩した。
[画像:29c5130d.jpg]
悩んだ末、缶コーヒーのブラックを買った。
まずい。

この生きにくい人生がこの先特に変わることはないと思うけど、それを受け入れて、ある意味諦めながら、のほほんと暮らすのは可能なんじゃないかと思った。

ダメ人間(社会不適合者)であることを受け入れて、ダメ人間として最後まで生きる。
まともな神経では耐えられない気もするが……強い諦めの気持ちを持てればいけるのではないか。

今まではいまいち諦めきれていなかった。
どこかでまともで明るいスマートな生活が送れるのではないかと希望を持っていた。
その希望があるから生きてこれたけど、それは自分を苦しめるものでもあったのだ。

その希望を捨てて諦めよ。
そうしたらinじゃねーの。

絶望のうちに暗く暮らすのではなく、ツラの皮を厚く、あくまでのほほんと諦めた日常を暮らす。
その上で自分なんかは曲を作るとかして生きればいい。
実家にいれるうちは実家にいればいいし、出て行きたければ出ればいいし、諦めたら仕事なんか何でもいいだろう。
親が死んでも仕事しなかったらホームレスになるけど一年は暮らせるだろ。
暮らせなくなったら何かしらのセーフティネットが助けてくれるだろう。
死にたかったら凍死でいいだろ。
練炭でもいい。

自分はボロ家があるからホームレスにはならないかもしれないけど、もう何でもいいだろ。
とにかく諦めよう。
自分(たち)が普通に社会でやっていくのは無理だと。
それでいいと。

そういう者はそういう者のコミュニティを作ればいいだろ。
のほほんと暮らそう。
決して暗そうに暮らそうとはしないで。

その中で問題なのはこの鬱なんだけど、これがなければもっとできるのにと思う。
なんだこの鬱は。

諦める人生にすればなくなってくれるかな?
鬱の原因はたぶんこの人生に希望が持てないってことだから、その人生を諦めてしまえば鬱の意味もなくなる。

よしまずは諦める。
そして自分は曲を作ればいい。
作らない人生と作る人生なら作る人生のほうがマシだろう。

働くことももう諦めようぜ。
諦めよ。
諦めよ!

自分はダメ人間なのだと追い込むのだ!
思い込め!

まず諦めよう。


と言うようなことを考えながら帰り道を歩いた。
家で少し肉と野菜を食べて、野球少し見て、風呂入ってネットした。

今から寝る。
諦めようと自分に言い聞かせる。
諦められるのだろうか。

しかしそれしかもう生きる術がないよ。
諦めよう。
人生。

まずはなんで死にたいのかっていうことだ。
今までの暮らしの積み重ねでいろんな軋みができてきたっていうのはわかる。
そこに油を差すようなことができればいいんだけど、そのやり方は全然わからない。

社会不安っていう問題が自分にはある。
小さな頃からこの持病というか障害が邪魔だった。
悪くなったり良くなったりした。

前まではマック行って歌詞書いてたりしたけど、今の調子じゃマック行けない。
それどころかスーパーのレジもきつい。
コンビニもすごく苦痛だ。
サイゼリヤに行く時は人に注文してもらっていた。
死んだほうがいいのかな。
こういうところで死にたくなってくるのか。

いや、でもサイゼリヤの注文を人に任せるのは特に変ではないと思っている。
一人がまとめたほうがスムーズだからだ!

サイゼリヤの話はどうでもいいが、スーパーやコンビニのレジがいちいちストレスになるのは困る。

もちろん電話もできない。
ここ十年、家の電話は取ってない。
私のスマホは会話できる番号を持っていない。
どうせ電話しないからだ。

店員に話しかけることもできない。
ギターの試奏などは苦痛である。
これからは通販で買いたい。

ブックオフで買い物もできなくなった。
自販機だけが友達だ。

そんなこんなもあり、鬱でもあるのでもう何もする気がない。
気力が沸かない。

今日高校野球を見ていたら、審判のおじさんが飛び跳ねるように何度も何度もアウトのコールをしていた。
その力強さに驚いた。
自分より20も年上の人が、炎天下の中、あんなに気合の入った動きをできるとは。
自分と何が違うのか……。
積み重ねてきた暮らしかもしれない。

だいたい鬱が悪い。
だけどこれは社交不安からくる二次的な障害だ。
根本の社交不安が治れば軽くなるのは分かってる。

だけどこれは治らない。
大麻とかドーピングをすれば一旦治るかもしれないけど、それを一生続けるのかと思うと気が滅入る。

また良くなれば良いんだけど疲れてきた。
いろんな衰えを感じる。
私より若い人には、くれぐれも暮らしに気をつけていただきたい。
鬱にいろいろな病気が混ざるとほんとに死にたくなる。

私はたぶん死ぬ気がします。
この星を飲みきっても死ねませんが。
でも死ぬ前に何かします。



[画像:eeeb5495.jpg]

なぜ自分はこんなにもクズなのか?
自分は人に嫌われる天才なのだ、と自覚をし、やはり曲を作らなければいかんなと思った。
曲を作って気持ちを整えないといかん。
クズには変わりないけど。

明日は台風だし、一日中家にいることにしよう。
さすがに明日は作れるだろう…今の気持ちがあれば。

自分は頭が悪いのだと自覚をし、あまり人に偉く話をすることはやめよう。
自分は黒いただの虫だと思ってるのがいい。

でもそんなこと本気で思えないではないか!
この心の奥底でチロチロと光る灯火はなんなのか。
この自己肯定感はいったい…?

ここまで生きてこれたのはそのおかげだ。
虫ではないんだ…人間なんだ。

その肯定感も限界なんだ。

[画像:333b5a03.jpg]
昼に起きた。

ネットを見る。

わりと暑い。
夕方に外に出た。
相対性理論をシャッフルにして蝉の鳴き声と混ざったものを聴きながら歩く。
暑かったので飲み物を飲んだほうがいいだろうと思って自動販売機でおーいお茶のパックのやつを買った。

一時間くらい歩いて帰って茄子を炒めた。
枝豆食べてご飯食べた。

ネットやって欅坂46と八十八ヶ所巡礼を聴いて寝る。

曲作りだ!と思って夜九時くらいに机に向かったのにネットやっていつの間にか寝る時間になってるのはおかしいな?

image

七時半起き。
今日も無気力なり。

洗濯してインターネット。
昼にバナナ食べて、ベッドに横になったら三時間寝てしまった。

インターネット。
ゲームしようとPS2つけたらフリーズする。
最近フリーズしてばっかりだ。
さすがに寿命がきたようだ。

コークハイ作って二杯飲む。

インターネット。
夜ご飯に牛丼食べて、Mステの乃木坂見る。
野球見る。

インターネット。
曲作りをしようとしたがだらだらと動画を見る。
リンキンパークの懐かしい曲を聴いたりした。
最近の曲を聴いてみて訳詞を見たらちょっと悲しい。
そのあとマルーン5を聴く。

もう今日はくたびれた。
八月のうちに江ノ島と高尾山に行きたい。

布団のシーツを洗って干して、外に出た。
昼に何を食べるのが一番良いのか考えた結果、バナナが最高だと気づいた。

スーパーでバナナを買い、駅で食べた。
向かいのホームに人がいたので恥ずかしかった。
黄色の皮が目立つ。

街を歩き回って、買うものを探した。
とくに欲しいものは売ってなかった。

バナナ一本では栄養が足りず、疲れた。
ファミマでコーヒーを飲んで休んだ。
image


体力が回復したのでいい感じで帰れた。
バナナを食べながら歩いても良かったけど自分はそこまで人間が練れてなかった。

シャワー浴びて昼寝した。

筋トレしてご飯食べて白髪切って風呂入ってネットして寝る。
曲作るの忘れた。

image

十時間くらい寝てしまった。
どんよりした天気だったので気分もどんよりだった。
チーズトーストを食べて、少しネットを見て、外に行こうか迷って、ベッドに横になったらまた寝てしまった。

何度か目が覚めたけど起き上がれなかった。
外は暗くなった。
色々とやろうと思っていたのに結局だらだらしたままだった。

なんでこんなにも寝てしまったのだろう。
何に疲れたのだろう。

筋トレするのも忘れた。
やっと習慣になってきたのに。
もう疲れました。
明日はしっかりする。
何でもいいから何かしよう。

image

2017年が僕を苦しめる。
希望が何もないと気づいてしまって寝込んだ。

十代のころは確かにまだ希望はあった。
それは若いからだ。
しかし、もう今の自分は若くないと気づいてしまった。

精神も死にかけなのにこれから肉体まで死んでいくのだ。
どうやったら希望が持てるというのか。
ここから成長することなんて本当にあるのか?
ごまかしじゃなくて、いいことなんてあるのか?

不登校マンが少しの人生経験を積んで大人っぽくなっただけの人間……。
こんな大人になるまで生きているとは思わなかった。
なんだか色々と受け入れられない!

僕は寝込んだ。
これからの自分に一つも自信が持てず、溺れてしまった。

やがて頭が働かなくなった。
この文章もまったくスラスラ書けていない。
というか何を書いてるのかわからない…。
やっとギターを持って曲を作っても歌詞が浮かばない。
こんなことはなかった。

でも書いてれば感覚は戻ってくるかもしれない。
曲も作れるようになるかもしれない。

M3にも応募してみた。
行くだけでもいいと思って。

希望はまったくないけど仕方ない。


一度書ききった文章消えてしまった。
書き直したけどニュアンスが違って悔しい。

つまり何が言いたいかと言うと、がんばります。

巨人が弱い

一日おきくらいに外に出れるようになってきた。
出るのは夜だけに限る。


この前自転車置き場で下の階のおばさんに会ったからこんばんは〜と言ったら無視された。

おれが見えないのか?

声が小さかったからかもしれないけど、だいたいの見た目で誰か分かるものではないだろうか?
もうここに住んで17年くらいになるのに。
あのババ…おばさん、もうボケ始めてきたのか。

しかしそんなことでめげてはいられない。
認知の歪みだ。


またこの前、階段で上の階に住む女の子と会った。
こんばんは〜とお互い挨拶した。

おれが見えるのか?

おれは久しぶりのまともな人との出会いに戸惑い、多少不自然な動きになった。
女の子にぶつかりそうになりながら、やべえやべえと階段を降りた。

あのおばさんを嫌うのはやめよう。
たとえちょっと嫌な感じのおばさんだとしても、もうおばあさんの年齢なのだし、井戸端会議で「野良猫ってホント気持ち悪いわよねげへへ」と言っていたような下品なババ…婆婆だとしても、許そうではないか。

おれも誰かには気持ち悪いと思われているはずなのだから……!
思われているのかな??



ただなんとなく散歩に出てももうつまんないので、缶コーヒーを買うことを目的にしてる。

前のブログに載せた写真のように、住宅街のベンチで飲んで、少しだけ休憩して帰る。

以下がその証明となる写真である。
image

image

image



そして今日も散歩に出た。
まだまだ寒かった。

缶コーヒーを飲み終えて、イヤホンで昔の(自分の)曲を聴きながら帰った。
そうすると、自然とまた曲作りがしたくなってくる……はずなのだ。


帰って風呂に入った。
手とお湯の温度差で、指が燃えるような気がした。
気分は少しだけ晴れた。
もう少し長く歩くといいのかもしれない。

そしてWBC(野球)を見た。
スポーツ観戦もまた楽しめるようになってきた。


明日は電車に乗って、前まで住んでいた街に行くんだ。

半日以上寝てる。
今も部屋を暗くして布団に潜り込んだ。
何もできないし鬱々としている。


昨日も同じような感じだったけど、暗くなってから図書館に行った。
image

帰宅して、風呂に入ったら爽やかな気持ちになれた。
頭の中も晴れ、鬱々とした気持ちは消えていた。


今日も同じ行動をすれば良いのにそれができない。

何も楽しめず、寝てばかりの人生になんの意味があるのか?
し、しにたい…とリアルに言うと周りも「またか、やれやれ…」となるので、そうだブログに書けば良いんだ(^^)と思った。

しにたいと言いつつ機材を買った。
コーラを飲んだ。
歩きに行かないと…でもただ歩くのってしんどいじゃないか。
なんで毎日歩かなきゃいけないんだ。

そんな感じです。

non-noを買った
image


ファイアーエムブレムヒーローズ(スマホゲー)をやってる

ねこあつめ(スマホゲー)をやってる

部屋にあるCDや本やガラクタを四分の一くらい処分したけどあまり変わらない
ギターをぶんぶん振り回せるくらいのスペースがほしい

ずっと寝てたころに比べて、体重が落ちてきてる
いい感じだ
明日は図書館に本を返しに行こう

猫を飼ってみたい
道を歩きながら無意識に猫を探している

今日はnon-noで猫を釣ってみたが、ついてこなかった

僕→1枚

弟→0枚

僕の勝利!!
縁起がいい!!

兄の面目躍如といったところです。

ヨーグルトがうまい!!


喜んで良いのか……? 

12/31

昼間に起きたら弟がすでに酔っ払っていたので自分もビールを飲んだ。
年末ジャンボ宝くじで夢を見た。

その後パソコンに向かい、自分が今買うべきゲームを探した。 
来年はしっかりとPCゲームに取り組もうと思う。
今年はゲームもロクにできなかったから。

夕方になると少し頭が痛くなってきた。
外に出る準備(ジャージを履く)をすませ、ドアを開けた。
豪華そうな寿司の桶を持ったお兄ちゃんとすれ違い、「こんにちは」と挨拶を交わした。
ピンクの風呂敷に包まれた豪華そうなお寿司の桶……格差を感じて切なくなってしまった。

空はまだ明るかった。
公衆トイレから出ると黒い猫がいた。
ちょっかいをかけてやるために手を差し出したが、野良猫はばっちいと思ったのでやめた。

スーパーで酒やお菓子を買った。
シュークリームや草餅?みたいなやつも買った。
2000円しか持ってなかったのでたくさん買うことはできなかった。
レジでお金が足りないんじゃないかとドキドキした。

買い物カゴを戻す際、入店してきたおじいさんと鉢合わせした。
カゴごと避けてレイアップシュートのように斜めからカゴをカゴ置き場にダンクして決めてやろうとしたのだが、その時なんとおじいさんは僕の持っているカゴをディフェンスよろしく掴んだのだった。

「どうぞ」と笑顔で手渡すとおじいさんも笑顔で答えてくれた。
笑顔で目を合わす僕とおじいさん……。
theおじいさんと言いたいくらいの良いおじいさんだった。
今年最後の人との触れ合いだった。

笑顔のまま、とても暖かな気持ちで外に出ると街は暗くなり始めていた。
月は細く鋭かった。
遠くに富士山のシルエットを見ながら、しかし今年はとんでもない年だったな、と振り返った。

本当に困った年だったな。なんであんなに寝たきり状態になってしまったんだろう?

今さらそんなことを考えてもどうしようもないけど、これを教訓にしないといけない。
こんな年もあるのだ。

来年はがんばらないといけないな。
せめてゲームを楽しくプレイできる日々を過ごしたいものだ。
IMG_20161219_201138

↑このページのトップヘ