ファイナル日記

べっどたうん高橋、その生の記録。

2011年04月

用事があり、朝早く、と言っても11時過ぎに出掛けた。

遅れていたので焦ってはいたが、やはり朝の空気を吸うとシャキッとするし、良い気分だった。

こういう暮らしも悪くないかな、と思いつつ駅に着き、改札に小走りで向かう。

ホームから来たおばあさんが左の自動改札に切符を入れようとしたのを確認して、自分は右の改札にPASMOをタッチ&スルー。

と思ったらおばあさんが右の改札に素早い動きで切符を入れてきたので鉢合わせ。

だが、あのタイミングでは自分のほうが有利だったはず。

こっちが先でした~、みたいな感じで通ろうとしたが、なぜか自分のPASMOは認識されていなかった。

負けたのだ。
まるで夢を見ているようだった。

「はい、あんたあっち」

とおばばあさんに言われ、朝の爽やかな気持ちが吹っ飛んだ。

人生を無駄にしたくないと思って、普段だらだらしている昼間の時間に音楽の作業をした。

結局ギターを適当に弾いているだけで、あまり実りはなかったけど、こういう事を毎日続ける事が大事だと思う。


明日は早くに出かける。
わりと憂鬱だ。

図書館にも寄らなくては。


豆乳にりんごジュース混ぜたやつがめちゃくちゃ美味い。

今日も計画停電はなかった。

新聞によると火力発電が復活してきたらしい。

店が暗かったり、エスカレーターが動いてなかったりして、そういう細かい影響はあるけど、比較的自由に行動できてる。

あとはメルトのほうだけだ。

メルトがしっかりしてくれないとどうにもならん。


昼間に久しぶりにTSUTAYAに行って、CD借りた。
そのあとスーパーに行って、豆乳やりんごジュース、煎餅を買った。

昼食は豆乳と煎餅にした。

今持ってるギターたちに飽きてきたので、新しいギターを買いたい衝動に襲われた。

ギターは何本かある事はあるけど、新しいのが欲しくなる時期が定期的に来るのだ。
今日はものすごく買おうか悩んだが、昼寝をして耐えた。

今使ってるギターを使い倒してやろうと思った。

お金は大事だよー。

朝昼晩と一時間ずつラチェット4をプレイした。

ドカドカ武器を撃ってると、その武器がどんどんレベルアップする。
そのうちだんだんインフレ状態になり、レベルアップの間隔が早くなっていく。

ドカドカ撃ってどんどんレベルアップして、その作業がだんだん気持ち良くなってくる。

しばらくすると、気持ち良いけどどこか虚しいような、訳わからない気持ちになってくる。


ラチェットはレベルアップするが、現実の自分は全くレベルアップしていない。


それが分かっている者だけが辿り着く、いくつもの感情が混ざりあったトランス状態。

さらに、その自分を冷静に見ているもう一人の自分(スタンド)が出現する。

虚しさが上昇してPS2のスイッチを消さざるを得なかった。


子供の時はこんなのなかったよね。

おやすみ!

↑このページのトップヘ