ファイナル日記

べっどたうん高橋、その生の記録。

2011年08月

FF12プレイ後、長い昼寝をしてしまった。
そのせいで昼ごはん食べるの忘れた。
食生活が乱れる。 

弟が神聖かまってちゃんの「8月32日へ」を買ってきてくれたけどまだ聴く気が起きない。

ももいろクローバーZの動画を見た。

今日を取り戻すために曲のMIX作業をした。
MIXが一番時間かかる。

さっき地震があった。

なんだろうこのモヤモヤした気持ちは。
家にこもっているとダメだ。
ちょっと外に行ってくる。
仕事だ。

昔からの知り合いの家で弾き語りをしましてね。

薄い反応でしたよ。 
心は折れましたね。 
まあ音楽の趣味が違うので仕方ないですよね。

あとamazonで久しぶりに買い物しました。

今日はつかれたけど、ご飯は美味しかったです。

女性の方には申し訳ない発言である事を許してください。

僕を虫けらのように見てくる女性たちが僕は憎いのです。
もちろん被害妄想です。
僕はお金もないし就職も出来ないし全く自信が持てないのです。

ただ、そんな自分を受け入れてくれる女性も世の中にいると信じて生きていきたいと思うのです。

どこかにきっといるのです。
僕が前のめりに倒れるとき、支えてくれる女神のようなwoman。

一回くらい、これが永遠に続くのだなって思っちゃうような幸せを感じてみたいものですよね。


すべてを諦めれば楽なのに。

してたら一日が終わった。

曲の歌録りだけはやったった。
僕ざ・べっどたうんって言うバンドやってるんです。

カミスン?番組名忘れたけど中居くんが司会の音楽番組。
神聖かまってちゃんが出てた。
見て爆笑。
すっきり眠る。

なる物を親が買ってきた。

パッケージを一瞥しただけでこれは地雷だと思った。 
そうめんのつゆがトマト味?
うまいはずがない。
さんざんバカにした。

で食べたらうまいの。
一口目は酸っぱくて、やっぱりまずいんじゃんと思ったけど、なんか慣れてくるの。
酸っぱさがやみつきになってくるの。

付け合せに残り物のピーマンとひき肉を炒めたものがあったんだけど、
それと一緒に食べたらすごいうまいの。

つまりイタリアンな感じにして食べると覚醒するわけです。

いろいろ試してみるものだね。

郵便局に行こうとしていた。
やむのを待ったけど、ぜんぜんその気配もなかったのでびちゃびちゃと出発。
終業間際に手続きすることができた。
一安心。

2階にある図書館に行き舞城王太郎の「獣の樹」の途中から読む。
喫茶店が併設されているガラス張りのロビーがあって、そこで読んだ。

節電の影響だろう、なんか薄暗い。
だが白熱灯がいい味を出していた。
外はもう陽が落ちた。
雨に濡れるタイル道と色とりどりの傘、駅前の明かりがそれらを照らし出す。

獣の樹はなんとか読み終わった。
最後の方はなんか難しくなって面白くなかったけどがんばった。

帰宅後MステでタモリとかYUKIとかAKB48などを見つつ「♪ラブ・フラゲ~」 とか歌ってたら9時になった。

映画「エヴァンゲリヲン・破」がはじまった。 
自分はエヴァ厨なので見た。
リビングで見たので親も一緒だった。面白かったのだろうか。
ところどころ解説はしたが。

新劇はエロシーンがあんまりないから家族で見れるのが良いかも。
グロいけどそこが良い。

ああ面白かった。

ウイスキーがなくなったので買いに出かけた。

今回は焼酎を買うことにした。
自分はJINRO(韓国焼酎)がコスパ良いと思っていつも買ってるのだけど、まあ最近いろいろあるので買う気になれなかった。

それじゃあジンを買おうと思った。
ジンはヨーロッパとかそのへんのお酒であろう。 

いつものビンを手に取った。
「原産国・韓国」と書いてあった。

どんだけ韓国だよ。

買いました。


世界が平和になると良いね!

散歩に出たとき、「本気を出そう」と思った。

本気で散歩をしようという意味ではなく、
自分が出せる最大限の力で未来を切り開こうって思った。

こんな前向きな気持ちになったのはほんと久しぶりだ。

道は険しい。
僕は対人恐怖症極まってるし、つまり社会不安障害だし、幸せにはなれなさそうだ。
やれることをやってから潔く死のう。

奥さんとかいたらいいなーとか思ってた時もあったが、考えないようにしよう。
孤独を受け入れなければ。

蝉のように暴れまわって地に落ちよう。
それまでの辛抱だ。

とりあえず今日はボーカルを録音した。

↑このページのトップヘ