ファイナル日記

べっどたうん高橋、その生の記録。

2012年09月

昼前に起きてバナナジュース飲む。

外に出ようと思ったけど、タイミング取れず終い。
外は明日出ると決め、家で曲の詞を考えて過ごす。

そのせいで洗濯親に任す。

三時のおやつにアルフォートと柿の種食べる。

夜TBSのオールスター感謝祭を見る。
クイズの答えで親ともめる。

昼から夜にかけ長い文章を書いて疲弊した。
ブログはいつも書き足りないと思うけど、さすがに今日はお腹いっぱい。

酒も何も飲まずに眠れるか、どうか。 

ああ、ビール飲んだか……。

DSC01139
バンドやる!ライブやる!とか息巻いてたのですが、なんか微妙になってきた。
バンドは一人でやるものじゃないからね。
一人で先走ったかもしれない。
僕は10年くらい前は「死ぬ気でバンドやろう!」とか言ってたくらいの者なので…まあ引くわね。
今は逆にやる気も何も無くなってしまったけど…それでもまだ重かったか。
ていうか自分中心に進め過ぎなんだ…。
引きこもってればいいんだ。

新バンドと、ざ・べっどたうん弾き語りプロジェクト、道のりが遠い。
どうなるねん。


今日はまた図書館へ向かった。
「師匠」がいた。
師匠は僕の先輩。
たぶんニートで、30歳オーバーで、昼間っから図書館やブックオフに出没する。
冬でもTシャツにサンダルという侍のようないでたちである。
難しそうな小説を読んでいる。
僕は何年も前から密かに尊敬している。
その師匠を今日久しぶりに見かけた。
図書館で寝てらした。
お変わりないようで何より。

僕も頑張って生きています。
今夜も何かに耐えつつ眠ります。

対人で気疲れ。
久しぶりに秋葉原でも行って、気分変えてくるか…。

そういえば皆さんは覚えておいででしょうか。
「choice?」と言うアイドルグループを。
(過去記事参照→ 2012.6.18 記事タイトル「日曜の午後」)

さっきyoutubeで見てみたら意外といい曲でわらた。

choice? 『夏色プリズム』


秋葉原でもらった名刺まだあったかなあ。

何しても無駄だ
空を見ても思う
なぜか空腹だ
変なモノ食べる


歩いてブクオフに行った。
万歩計を着けてみた。5001歩。

夏目漱石舞城文庫三冊。

少し曲の作業。

読書。


さて眠れない。
どうにもこうにも、面白くない。

たまには人に好かれてみたいものだ。
常に「抱いて!」と言われる男でありたい。

現状は停滞。
曲を作れば少しは流れるか?

みんながんばってるから俺もがんばろう。

話をしてくれる人がいればいいな。
居酒屋とかで。

たぶんそういうのがあることで、人生の面白みは増すのだ。
増すのだ。

それにはライブをすれば良いんだろうけど、できないジレンマ。

友達いないよ。
それは俺が悪い。
すべて。

歌詞カードに携帯アドレス書いてるけど全然メールこない。
変な人とかいないんだな。
メンバー募集とかしたらメール来るかな。

音楽通してしか友達できないから。

分かったオフ会やるかオフ会!
ざ・べっどたうんを囲む会!
やだー。

明日もみんなはがんばるから俺もがんばろう。

ささ寒い。
はんてんを着て昼寝した。

ちょっと一曲作った。

キーボードやってもらう予定の子がダークサイドに落ちたらしく、音信不通だ。終わた。
代役を立てようにも誰もいない。
やってくれそうな友達がいない。
だからバンドは嫌なのだ!
孤独を感ずるから…。

サポートメンバー募集しても都合良く見つかるだろうか?
一応募集ってことにしておこう。

曲を作るしかない。
そして一人でネットで活動するしかない。
その子が復活するまで。

ライブ計画は狂った。
とりあえずアルバム作りモードにシフト。
篭ります。

今日はお休み。

DSC01137
真ん中辺りの本が恥ずかしい。
でも、ためになった。

なるべく外に出ようとしている。
昨日も今日も出た。
昨日は隣町の図書館巡り&マック。
たぶん一万歩以上は歩いたであろう。
今日も図書館で本を読んだ。
帰りは寒かったなー。長袖持って行ってよかった。
もう秋だ。
すぐ冬になって寂しい季節が来る。
そろそろ年末を意識してテンション上げていくか。
酒のんで紅白を見ながら弟と熱唱するのが楽しかった。去年。
年末だけだ。おれがおれになれるのは。

新しい音楽機材を導入した。
たぶん快適になるはず。

CDの通販を再開したけどこれっぽっちも注文こない。
これ以上は売れませんか。
潮時だ。
買ってくれた方はありがとう。

新譜作りたいですな。
曲もだいぶあるし。
手売りなどしてみたいけど、ライブしないからそんな機会がない。
でもやってみたい。
なんかファンレターとか差し入れとかもらっちゃってな。
めちゃくちゃ楽しい。
夢ですな。

なんだこの生活。

明日はどうするか、曲作るか、ブックオフ行くか…ライブ見に行こうとしたけど、都心に出るのがいささか面倒だ。
人と居酒屋に飲みに行きたい。

雨。
一日中家にいた。

もうネットはやめ!
だらだらネットばかり見ているからまるでだめ夫なのだ。
明日からは時間を決めてちゃんとする。

もし今「私がすべて面倒をみてあげる」と言う人が現れたら、たぶんお言葉に甘えると思う。
最低、人間のクズ、と言われるかもしれない。
それは受け入れる。

弱っている、と言うか諦めている。
僕は人間のクズから抜け出さない。
それを認めたい。
人間のクズになりたい。

それは一般的なこと。
僕は僕をクズとは思わない。
思う人は思え。
従兄弟の結婚式には行かない。
葬式には行かない。
それでも僕はクズじゃない。

たとえ誰かに養われようとも僕はクズじゃないから大丈夫。

キャンドルをつけて眠る。
やっぱり消す。

明日は外に出る。
クズじゃないと言う事は分かってる。
証拠もある。
またいつか証明できる時が来る。

死ぬくらいなら養われる。

仲の良い人と喧嘩になりそうな気配がしている。
というかもう喧嘩する気である。
納得いかないから。

しかし相手は女の子で、20歳である。
9つも下の子と喧嘩するとは思ってもなかったが、僕は納得いかないのである。
身を切る思いで苦言を呈するつもりだ。

ついでに2歳年下の男にも同じ件で文句というか意見をぶつけるつもりである。

数回バンドを組んでいたけどすぐダメになる。
これは僕の人格に問題があるからと思わざるをえない。
悲しい。でも事実な気がする。
人とうまくいかないのはきっと僕が悪いのだ。

たぶん付き合い方が下手なのだ。悪気はない。
なにかがズレているのかもしれない。 
でも仲良くしたいと思うから、そのズレを修正していきたい。

自分が知らず知らず悪い方に誘導しているのだ。きっと。
僕は本来社会に出てはいけない人間だ。
和を乱す。

だから気をつけていかなくてはいけない。
人一倍気を使わなくては。
人とは仲良くしていきたい。
人とは仲良くしていきたい。

DSC01116
僕だす。
マックに行く事が普通のことになってきた最近。
もはや引きこもりではない。

DSC01125
昨日は昆虫キッズのライブになんとかゲストにしてもらって行った。
終演後の様子。

DSC01127
ほぼぼっち。
誰か話しかけてくれれば良いのに…。
バンドやってるっていう方と帰るまでずっと話してた。
べっどたうんのCD持ってるってさ!
でもほぼぼっち。

DSC01130
地元降り立つホーム終電間際。
くたびれてしばし休憩。
孤独について考える。


今日
BlogPaint
前でお祭り。
おじさんバンドがなかなか。
フラダンスとかもやってた。
マック行った。


おれ曲作る。
作るから、もうぼっちは嫌だ。
作ってれば誰か話しかけてくれるでしょう?
ぼっちは寂しいものだよ。

人様に申し訳ないことだが家でずっと寝ていた。
朝早く起きたものの、バナナジュース飲んで、洗濯して、声優のラジオ聴きながらベッドに横になったら起きられなくなってしまった。
夕暮れまで。 

こういう日はまったく鬱々としてしまう。

じっさい鬱である。
何もかもが楽しくない。
原因は複数ある。
そのひとつは、キーボードを弾いてくれる人を探しているのだけど、それがどうにも先行き不透明だからである。

頼んでいる知り合いの娘さんはいる。
しかしなんか面倒くさいことになっているのである。 
なんというか…ああ面倒くさい。
今日もメールで首尾を聞こうと思ったが、メール返ってこないこともあるし、なんか送りづらいのである。
マジ鬱である。

新たな人を探すのは実際問題難しい。
もう知り合いはいないし、初対面から仲良くなるのは時間がかかるし、第一に自分のような変人に付いてきてくれるのかという不安がある。

ただ横でキーボードを弾いてくれる人さえもいないなんて。
人間社会で生きていくことはつらい。

なんとか知り合いの娘さんを説得しなくては。
明日こそメールを送ってみよう。
これダメだったらマジ鬱である。

DSC01113
曇りがちで涼しめの日だった。
外出て歩いたらまだ暑かった。

図書館に行って「殺人鬼フジコの衝動」を読んでいたが、閉館時間で追い出された。
マックに行ってコーヒーを飲みつつ続きを読んだ。

スーパーに行ってバナナジュース用のバナナを買い込んだ。
あとシュークリームと団子。
雨が降り始めたので少し帰るのを待った。

帰って冷蔵庫に入っていたうなぎ弁当を食べた。美味かった。
ビールを飲んだ。アイスも食べた。
風呂あがりにバナナジュースを飲んだ。
あたりめを食べた。 
あたりめは2日かけて食べた。

「フジコ」のラストを読んだ。
まあ普通といった感じ。
期待したのとは違ってどろどろした感じだった。
もっとハラハラドキドキミステリーかと思ってた。
人に勧めることはない…。 

最近あえて何もしていなかったけど、そろそろ動き出そう。
と前から言いつつネットを見てばっかりだが、明日こそは動こう。
とりあえずやることはある。
掃除、曲作り、諸々の打ち合わせなど。

打ち合わせが足りない。
人と共同作業をするのが大変だという事はもういい歳なので知っている。
自分の思い通りにはいかないものだ。
それでしょげてはいけない。
そういうものなのだ…。

というか人と会う約束を取り付けるのさえもメンド…大変なのだ。
だから打ち合わせもままならないのだ。

逆にべっどたうんの曲作りなら一人で出来るもん。
そのためのべっどたうんである。
心の拠り所である。

しかしこう外にパーっと出ていく感じのことがしたいとも思っている。
がんばって人と会っていかなくては。
なにはともあれ動きがあり次第しつこく報告します。

↑このページのトップヘ