ファイナル日記

べっどたうん高橋、その生の記録。

2013年05月

ストーリー性のある悪夢を見て目が覚めた。

朝食にロールケーキ食べた。

洗濯をしてだらだらネットを見て過ごした。

昼ごはんは塩かけご飯を食べた。
びんぼっちゃまだ。

鶏肉の焼いたのがあったのでそれも食べた。
でも塩をかけただけのご飯が一番食べやすくうまい。 

ギターで曲作りをした。
2曲作った。
どっちもべっどたうんの曲になりそうだ。

風呂に入って夜ご飯を食べた。
夜ご飯は餃子だった。
うつうつひでお日記を読みながら食べた。

食べ終わったあと、ニコ生を見ながらほろ酔いのアイスティーサワーを飲んだ。
焼いたさつま揚げを食べた。
くるみ食べた。

さっきまできゃりーぱみゅとかperfumeの動画を見ていた。
今もこれを書きながら見ている。




都会に行きたくない。


誰にも会いたくない。


山にこもりたい。


比古清十郎のように。

昼に起きて小田急線を軽く二往復した日。

電車内では心を無にして音楽を聴く。
景色を楽しむ余裕はない。

心に余裕はない。

人んちでチューハイ、ビールを飲み、野球中継を見ながら蕎麦を食べた。
ちょっと夏っぽい。
いい感じだ。

人んちからの帰り、駅前でお姉さんがティッシュ配ってたのでもらった。
BlogPaint
怪しいこれが東京だ。

こんなティッシュは地元ではもらえない。


ジャスミンティーを飲みながら、一時間以上心を無にして帰宅して、ぬるい風呂につかった。
豚の煮た奴を食べ、わらび餅を食べ、グレープフルーツを食べた。

リュックの中には「ほろ酔い」の紅茶サワーみたいなのが入っているが、それを飲みたい衝動と今戦っている……。


ヤフーのIDやらなにゃらが流出したということで、もうそろそろヤフーはいいか、という気持ちになってきた。

ヤフーメールはずっとメインで使ってきたけども、検索サイトはGoogleだし、ブラウザはChromeだ。
メールもメインはGoogleのGmailにしてみる。

すべてを委ねてしまえ。

Gmailのアカウントは一つ使ってるのがある。
でもざ・べっどたうん用にもう一つ作った。
両アカウントの切り替えも簡単っぽいのでこれでいいかー。


ちょっと最近心身ともに調子悪かったから休みまくったけど、蕎麦食べて回復した。

明日からは曲作りの日々。

空が白くなって夜明けが近い

この時間は苦痛だった

学校やらなんやらすべてが苦痛でたまらなかった

今はわりと穏やかに感じる

時おり嫌だなと思う時はあるけど、昔に比べたら大した苦しみじゃない

なんであんなに苦しまなくちゃいけなかったのかわからない

がんばって社会で生きていたからか

今の僕に、社会復帰はできそうもない

僕の人生の大半はもう取り返しがつかないほど決定してしまった

しかし、あの苦しみを味あわないで済むならそれで良い

もっと早く降りても良かった

我慢することなかった

カーテンの向こう、空、きれい…

今日は休んだ。

ほぼ何もせずに過ごした。

雨が降った。

マリブコークのんだ。



 

引き続きウイスキーを飲んでいる

ざ・べっどたうんの他にも、いくつかソロやユニットのプロジェクツを構想している

例えば、女の子に歌ってもらったり、女の子と一緒に歌ったり、女の子にコーラスしてもらったり、一人で歌ったり…いろいろなパターンが考えられる

一緒にやるとしたら女の子がいい

基本的に僕は中学のころからとくに男性不信だ
(でも女性を信じているわけではない)

これには理由があるのだが、またの機会に書きたい

…とは言え、ざ・べっどたうんの一年に一回アルバムを完成させるペースは守りたいものだ

この軸は大切にしなくてはいけないだろう


ちょっとウイスキー飲みますね


口が麻痺して何も感じなくなった

50㍉リットル入ってる小壜を飲み干しました

これくらいにしとこう

なんか体がもじもじする

肉体が…この肉体が…もじもじする…

寝れるかな

眠れんで、ウイスキーをちびちびやっておる

この時間はみんな眠ってる

ネットもほとんど眠ってる

本読もうにも、僕もう酔っ払っちゃってる

ぼーっとしちゃってる

ほんとは僕も眠りたい

みんなと一緒に眠りたい

ウイスキーをちびちびやれば、みんなと一緒に眠れるかな?

どこまで飲めば良いのかな?

ストレートのウイスキー、口に入れて味わって、鼻に抜け、喉に浸みて、ゴホゴホむせるよ

唾液が出るよ

僕の唾液いらんかねー

唾液いらんかねー

まだウイスキーが足りん
飲んでくる

舌が痺れるこの感じ

でもだんだん慣れてきた

胃の中でウイスキーが生きている

僕も生きる

すべては生きるために

おじいちゃんガンになった

僕は生きる

すべては生きるために

お昼すぎに起きた。

みたらし団子、おにぎり、雪見だいふくを食べたら胸焼けした。

2年くらい前から胸焼けするようになったけど、果たしてあの感覚がほんとに胸焼けなのかは分からない。

胸が焼けると言うより、喉が詰まって苦しい感じがするのだ。
でも多分あれが胸焼け。 
胃薬のんだ。数時間苦しんだ。

そのあとだらだらして、4時頃外に出た。
初夏の陽気だった。

用を済ませて図書館に行った。
安部公房の「壁」、じゃがたらの本、今邑彩「いつもの朝に」などを借りた。

なんか食べようと思って牛丼屋に行こうとしたが財布に200円しか入ってなかった。

しかたなくスーパーに行ったらタイムセールで伊右衛門が58円で売っていたので、それと合わせて五個入りのクリームパン109円を買った。
買った後でPASMOを持っていることに気づき、牛丼屋でPASMOが使えたかもしれんな、と思った。
便利な世だ。

風が強かった。
ちょっとしたベンチに座り、お茶とクリームパンを一気に4つ食べて胸焼けした。

また図書館に戻って安部公房の続きを一時間ほど読んだ。
眠くなってきて麓健一を聴きながらちょっと眠った。

閉館時間になったので帰った。
帰り道で吾妻ひでおの漫画に出てきそうな変なおじいさんを二人見た。

風呂に入って吾妻ひでおを読みながらご飯を食べた。
なんか肉そぼろとほうれん草と卵焼きが乗っていた丼だった。

胸焼けはもうしない。
 

昼に起きた。
風邪がぶり返したようで頭が痛かった。

ガス工事の人が来た。
僕はトイレに篭った。

外に出て、綾鷹とチョコレートを買って電車に乗った。
川沿いでビールとほろ酔いを飲んだ。

ファーストキッチンに初めて入り、コーラフロートを食べた。

帰り道に本とCDを買った。
森恒二「ホーリーランド15・16・17・18」
福満しげゆき「僕の小規模な失敗」
ランタンパレードのアルバム。

最近買い物しなかった反動で一気に買いすぎた。
自分にしては。

夜ご飯は肉がうまかった。

ちょっとまだ体がだるい。
すぐ眠れそうだ。

何かをしなくてはならない。


あさ九時に起きた。
朝食を食べ、洗濯をしてネットを見た。

昼食を食べてから外に出かけた。

用事を済ませたあと、スーパーでビールを買った。
新発売のやつを買ってみた。
見た目が銀色なのであまり美味しそうではないけど、、

昼間からのんだ。

ふつうの第三のビールだった。
少しうすいかも。

夜は曲作りをしたり、きゃりーぱみゅぱみゅが出てるスマスマを見たりした。

この文章はタブレットで書いてるので書きにくい。
IMG_20130513_152004

昼に起きてまた寝て夢を見てまどろんで18時に起きた。

夢は異国で日本人の女の子と知り合いになり、ざ・べっどたうんのアドレスを教えてあげるから連絡してね、というものだった。 

もう夜だったので外に出るのは諦めた。
洗濯は何とかやった。

喉の痛みがあるくらい。
明日は外に出たい。 

食欲はなかったけどカップ麺のデカ盛りっていうのを食べた。
残しそうになった。

体にいいものを食べねば、という思いがあるので納豆と生卵を入れて食べた。

夜はうどんを食べた。
生卵を入れた。

なんという事だ。
もう5月も13日だ。

まいったねー。


送ったメールが誰からも返ってこない夜、僕はウイスキーを舐める。

卒業したはずのパズドラを回しているうちに、ぼんやりとした無心の境地に達する。

孤独なパズル。

ウイスキーをストレートで口に含む。
アルコールで舌が痛い。

でも、心はそんなに痛くない。

無心。

何も考えない。

メールは返らない。

ほら朝がきた。

昼前に起きた。
少し風邪気味でのどが痛い。

この前の水曜に外出してから外に出てない。
明日は用もあるので出ないといけないと思っている。

最近は漫画を読む気力もなかったけど、だんだん読めるようになってきた。

・福満しげゆき「やっぱり心の旅だよ」

・青野春秋「俺はまだ本気出してないだけ1・2」

・浅野いにお「うみべの女の子2」

・志村貴子「放浪息子11」

・吾妻ひでおのムック

などを読んだ。

ほとんど人から借りたものである。 
これからはここを読書日記としたい。 

あとはニコ生を見たり、踊ってみたを見たり、パズドラしたり、のど飴を舐めたり、人からないがしろにされる夢を見たりした。 
パスドラはもうなんか敵が強くなってきてもどかしくなってきたので辞めたい。

そういえば模様替えをした。
securedownload
曲作りのしやすさを追求したレイアウトにしたいのだけど…ぜんぜん片付かない。
4.5畳くらいなので狭いから仕方ない。

あと免許の更新に行かないといけない。
都庁にまた行くか。
更新って面倒だなあ。






 

昼過ぎに駅に行った。
電車に乗るためだ。

改札でPASMOを1000円分チャージングしようとしたら、ガッキーみたいな女性を見た。

肌が綺麗で目立っていた。

ガッキーは改札を抜け、僕と同じ行き先のホームに向かった。

僕もチャージを済ませ、改札を抜け、ホームに向かった。

周りを見渡してみてもガッキーはいなかった。

透明感のある女性だった。


終電間際に帰宅した。

久しぶりの外出で良い気分転換ができた。

明日はちょっとギターでも持って、曲作りをしてみようと思った。
そう思える出来事が何個かあった。


あんまり寝てないから目が痛い。

でもこういう疲れ過ぎてる時は眠れないものだ。

どうすりゃいいんますか。

時に激しく、時に優しく励ましてくれる姉さん女房が欲しい。

年上となると30~40歳くらいになってしまうが、それでいい。

若い女性…でもいい。

もう誰でもいい…。


いや誰でもいい訳ではない。

麻生久美子さんのような、年をとっても透明感のあるナイスな女性が理想です。

だんみつとか真木よう子はちょっと違うかな…。

何かが違うな…。

でも麻生久美子さんも裏で何やってるかわからないもんな。

最近諸々の出来事があり、人間不信がひどくなった。

だが人は信用したいものだ。

いい出会いを重ねることでしか、人間不信は治らない。

これから長い年月をかけて治していこう。

そして僕だけの麻生久美子を探しにいこう。

1時に寝て3時に起きた。
それからずっとねむれない。

今日は電車に乗ったりするヘビーな一日なのに。

パズドラがいかんのか。

それとも昼夜逆転気味の生活か。

なんにせよ少し寝ないと。

パズドラがいかんのか。

毎日毎日同じようなことの繰り返しだ

寝て起きて寝る

明日もきっとそうだ
もううんざりだ


今年のゴールデンウイークは一歩も外に出なかった

おかげでお金がたまった


創作意欲はない

ギターでさえもあまり触りたくない

女体には触りたい死のう


とは言え調子はよくなった

明日はもしかしたら外に出て買い物も出来るかもしれない


あまり物事を考えたくない

ただ寝ていたいのに、眠れない

ずっと寝ていたいのに

大戦中にドイツ軍の捕虜収容所に居たフランス兵たちのあるグループが、
長引く捕虜生活の苛立ちから来る仲間内の喧嘩や悲嘆を紛らわすために、
皆で脳内共同ガールフレンド(?)を作った話を思い出した。

そのグループが収容されてた雑居房のバラック、
その隅に置かれた一つの席は、13歳の可愛らしい少女が
いつも座っている指定席だった。(という、皆のイメージ)
彼らグループの中で、喧嘩や口論など
紳士らしからぬ振る舞いに及んだ者は誰であろうと、
その席にいる少女に頭を下げ、
皆に聞こえる声で非礼を詫びなければならない。
着替えの時は、見苦しい姿を彼女に見せぬように、
その席の前に目隠しの布を吊り、
食事の時は、皆の分を分け合って彼女の為に一膳をこしらえ、
予め決められた彼女の「誕生日」やクリスマスには、
各自がささやかな手作りのプレゼントを用意し、歌でお祝いをする。

最初は慰みのゲームのようなものだったのが、
皆があまり熱心になると、監視のドイツ軍までもが、
彼らが本当に少女を一人かくまっているものと勘違いして、
彼らの雑居房を天井裏まで家捜しするという珍事まで起こった。

だが、厳しい捕虜生活の中で、他の捕虜たちが衰弱して病死したり
発狂や自殺したりする中、
そのグループは全員が正気を保って生き延び、
戦後に揃って故国の土を踏んだという。


カオスちゃんねるコメントより) 

眠りが浅い。
三時間くらいで起きてしまう。

眠れないのでずっとネットを見ていた。

もう少し寝たいので今からまた寝る。

調子はだんだん上がってきたように思う。

これだけ寝ていればHPも回復しただろう。
復活は近い。
復活したからと言って何をする訳でもないけど…。

外にはまだ出たくない。
しかしそろそろリハビリを始めねば。


精神の寿命を考える。

13時に起きた。

食欲なくバナナジュース飲む。

部屋の窓を開け、洗濯をし、ニコ生を閲覧する。

その後窓とカーテンを締め切り横になる。

レイハラカミを聴く。

未だ力出ず。

太宰治の小説に、結核患者が療養する話があったが、あれは主人公が前向きで希望に溢れた話だった。

健康道場というタイトルだったか…好きな小説だった。

それと比べて今の自分はどうだろうか。
結核でもないのに、自分から寝込んでいる。
ただ無気力なだけだ。
まったく情けない。

原因はあると言えばあるが、結核のようなハッキリしたものでもない。

つかみどころのない憂鬱である。

寝るしかない。

ちょっとお腹が空いてきた。
おにぎりでも食べたい。

三時間ほど寝て起きた。

また寝ようとしたけど眠れない。
しかし頭は不思議とすっきりしている。

漫画でも読もうかと思ったけど、まだその気力はなかった。

やはりもう一度寝ておきたい。
というかずっと寝ていたい。

生活はぼろぼろになっている。

でも欲しい音楽機材を見つけたりした。

↑このページのトップヘ