ファイナル日記

べっどたうん高橋、その生の記録。

2013年06月

もう寝よう。

今日は一日中雨。

昼にベッドで瞑想してたら眠ってしまった。 

だが寝よう。

明日は早く起きて出かけるんだ。

健康な暮らしをするんだ。

たしかに人とコミュニケーションをとっていない。

僕はこの世界にいるのか?…いない?

この現実を受け止めよう。

孤独と添い遂げよう。

しかしいつか耐えられなくなる時は来る。

その時はどうしよう。

涙も出ぬほど苦しいものだ。

ならばやるしかない。

誰のことも気にせずやるしかない。

僕の7月のスケジュール帳にはサッカーの予定しか書かれていない。

これを埋めていかねば。

充実した生活にする。

そう思えば思うほどぐったりとしてしまうが…。

目標が遠すぎるのか?

とりあえず誰か話を聴いてくれまいかと、毎夜思う。

何もないゆえ。

 

朝早く起きて電車に乗って出かけた。

用事を済ませてから蕎麦を食べた。

地元に戻って、マックに寄ろうかと思ったけどやめて、図書館に行ってギターの本を借りた。
いい本。

駅前でおばさんがバチコーンと倒れてちょっとびっくりした。
転んだみたい。
あんな無防備に全身で倒れられるものか?
痛そうだったけど元気なようだった。

スーパーでヨーグルトと半額のバナナと有料指定ゴミ袋とチョコモナカジャンボを買った。
0151

家に帰り、ネットを見た。

そして一日が終わった…。

しかし一応サウンドクラウドなど更新した。
ホームページもちょっといじった。
ちょくちょくやっていく。


バンドキャンプというサイトがありますが、そこで曲をダウンロード出来るようにしようかなと思ってます。

とりあえず昔のミニアルバムは0円からにしまして、フルアルバムは通販で買うよりちょっと安い値段に設定しようと思います。
CDを買ってくれた方が嫌な気分にならないようにしたいです。

で、次の作品(フルアルバムとしては4枚目)は、0円からにしようと思います。

0円からと言いましても、1000円とかで買ってくれても良いんですよ!?
買う人が自由に値段をつけられる設定がありますので。

とは言え、僕のようにお金がない方は、遠慮なくフリーでダウンロードしてもらって、たくさん聴いていただきたい。

一応CD-Rも作って、少部数ですが手売りもしようかなと思っております。


たまに自分の名前で検索すると、ブログとか掲示板とかなんらかのサイトで紹介してくれてたりする方がいます。

僕はそういうのをもっと見たい…ファンレターも読みたい…ような恥ずかしいような…。

でもやっぱり見たい…。

それが僕の人生の救いなのではないだろうか。


0120
ジブリの昔の名作「耳をすませば」。
その舞台に使われたのが多摩市にある「いろは坂」である。

先週の日曜日、ジブリ好きにはたまらないであろうその聖地に私は出かけた(母と)。

0121
ゆるい坂道を登る。
梅が転がったりしている。

ジメジメした空気に早くも息が上がってきた。

この周辺はちょっと良い感じの住宅街になっており、洒落た家が多い。
超和風な家、昭和な家、真っ黒な家、へんなアンテナがある家、山田風太郎の家、トトロが住んでいそうなツタまみれの家などがあり、なかなかのシャレオツ感を感じる。

0123
喉が渇いたので自販機の前でマグの水を飲んだ。

0122
この建物は昭和っぽいな、と母に言ったら、この裏にあのロータリーがあるのだと言う。
そう、あのロータリーとは!

BlogPaint
このロータリーである!

クマがいるのでわかりにくいかもしれない。
もっとわかりやすい写真がこれである!

BlogPaint
ここである!ここである!
これが聖地のロータリーである。

0126
ジブリ感。

0125
さくら公園。

0129
写真を撮ってる人がけっこういて驚いた。
次から次にやってくる。
カップルが多い。
男二人組も多い。

0128
人が多かったのは都議選をやっていたからかもしれない……。

BlogPaint
写真を撮る高校生っぽい人と選挙に行く人たち。
私たちはこの高校生と行動を共にすることにした。

0131

0132

0133

0134
街が見下ろせる場所。

こんな場所があるとは初めて知った。
また来ようと思った。

0135

0120

0121

0136

0137
ジブリマニア達。

0138
聖蹟桜ヶ丘方面。

0139
ここである!ここである!
ラストシーンの場所っぽい!
たぶん……。

0140
聖蹟桜ヶ丘から見たいろは坂入り口。

0141
最近工事をしてリニューアルされた大栗川。
ゴールである。

こうして我々は旅を終えた。

0142
とりあえずマックでいつもの。

BlogPaint
聖蹟桜ヶ丘駅周辺。
ここも映画に出てきたと思うけど、だいぶ様変わりした模様。

いろいろと買い物ができます。
私はバッグを買い、さらにユニクロでステテコを買いました。

0144
和風なトイレがあった。

0147
ここでよくCDを買った……。

0145

0146

0148

0149
電車で帰る。

ホームに電車が来る時のチャイムは「カントリーロード」です。

もうここに住もう……。

0055

0056
猫の親子が木登りしていた。

0057

0058
猫が多かった。
満月だからだろう。
きっとそうだ。

0059

0060

0061

0062

0063

0066

0067

0068

コンフェデのおかげで朝4時に起きるのが得意になってきた。

今朝もタヒチVSスペインを見るために起きた。
キックオフの時はまだ暗いが、だんだんと白くなってくる空の感じが良い。 

カップ麺(納豆と卵と海苔入り)をズルズル食べながら静かに観戦した。

結果は0-10と言うあまり見たことのないスコアだった。 
でも、タヒチには悪いけど、これを期待して見ていたのだ……。

試合が終わって、ネットを見てすぐ寝た。 

昼12時に起きた。
この生活習慣だと何が昨日のことで何が今日のことなのか、何が現実なのか夢なのかわからなくなってくる。

この前の日本VSイタリアは、バンザイをしたりガッツポーズを繰り出したり我ながら朝から燃えていた。
しかしいつの出来事だったかは覚えていない……。
乾にはあまり期待してないけど、とりあえず乾を出せザック、と思ったことは覚えている。
あとブッフォンの顔が面白かった。


で、今日は電車に乗って遠出をした(30分以上電車に乗ることを僕は遠出と言います)。

友人に借りたたくさんの漫画を抱えて電車に乗った。
多少友人いるけど僕はみんなに嫌われています。

網棚に漫画の入った紙袋を置いたが、電車の揺れで袋が倒れ、漫画がぶちまけられるのではないかという強迫観念にずっと悩まされた。

でも荒井由実のアルバムを聴いてたらさわやかな気分になれた。

友人に漫画を返し、なんだかんだで君はクズだと言われて帰った。

帰りの電車ではビジュアル系を聴いて帰った。
足が痛くてエコノミー症候群になるかと思った。

夜11時過ぎの地元は真っ暗でぱらぱら雨が降っていた。
スーパーでチョコモナカジャンボとヨーグルトを買って帰った。
今プライベートブランドだと98円くらいででかいヨーグルトが買えます。
安いな~。

風呂入ってご飯(お好み焼き・なんかうまい魚・豆腐)たくさん食べてケーキ(いちごと生クリームのタルト?)食べてヨーグルト食べた。
ネット見た。
寝よう。

やっぱり人間は孤独じゃないといけないと思う。
友達がたくさんいて上手くやっていける人はきっと頭がおかしい。
どこか頭のネジが外れてないと友達なんて作れないだろう。
社会的に上手くやっていける人はどこかしらクレイジーで凶暴な考えを持っているはずだ。

優しい人間に友達など出来るわけがない。
気を使い、気を使われ、傷つけ傷つかれの繰り返しである。 
まともな精神でやっていけるだろうか?
やっていける人はクレイジーである。
真に心のある人間は友達など出来ない。
そして社会に馴染めず病んでいくのだ。

自分がそうだと言っているわけではない。
僕は社会に馴染めないにも関わらず、優しいわけでもないので困っている。
もしかしたらすでに病んでいて心を失ったのか?
それならまだ救われる。

さてそういったある種の優しい人と友達になりたいものだが、あんまり会ったことがない。 
僕より孤独な人には会ったことがない。
いや、その手の施設に通っていた10代の頃は会うこともあったけど、そのころの僕は今以上に内省的だったのであんまり話さなかった。
20代になり、たまに人と会うようになったが、友達がいるような人ばっかりで馴染めない。

いや、僕はそんな中に馴染みたくなかった…。
クレイジーだからだ。
しかしなんとか無理して馴染もうと思う。
だが、人が友達と仲良く遊んでいると思うと腹が立ってくるのだ。
ツイッターとかでリア友とリプライを飛ばし合っているのをこっそり見つけてしまっては落ち込んでしまう。
そういう社交的な人を許したくない!
どういうことでしょう?

わけがわからないけど僕はそういう人達を恨んでいる…。
バンド組んで、友達バンドと対バンしては内輪で仲良くしているのを冷めた目で見ている…。
僕はそれに一生溶け込めないからだ。
この世はコミュニケーションスキルで渡れるように出来ている。
コネがあればなんでもできる。
それを作るために仲間を増やしていく人もいる。
そんな人ばかりである。

僕はそれに一生溶け込めないのだ。
それが人生の負けを表しているとしても覆すことができない。
でも僕はそういう人と友達になりたい。

しかしそういう人は世に出ないので出会うことはない。
たぶんどこかで引きこもっているのだ。

優しさというか甘さというか…狩るより狩られてしまう情けない人。
それ故に引きこもったりニートになったり孤独になったり不登校になったりする。
そういう人こそ愛すべきではないのか。

そういう人に僕の音楽を聴いて欲しいと思っている。
つまりあんまり人生うまくやっていけない人達だ。

僕に友達は出来ないと思うけど、奥さんは欲しい。
奥さんには、友達にはできないことが出来るからだ。
僕の全てをさらけ出せるのは奥さんしかいない。

晴れた日に散歩に行く。
隣に奥さんがいて、世界の何処かには僕(の音楽)を好きになってくれる人がいる。
僕は奥さんを始め、なかなかたくさんの人に受け入れられているのだ。
そんな暮らしを目指したい。

さあ、まずは奥さんを探しませんか。


朝4時に起きてコンフェデサッカー見た。

イタリアVSメキシコとスペインVSウルグアイ。
どんな試合だったかあんまり記憶に無い…。

今大会、テレビで放送する試合は生で全部見てやろうと思う。 

スペインの試合見た後、洗濯してから寝て、午後4時に起きた。

ギターを弾いて、曲を作った。

マグロのアラを食べた。
うまかった。


今夜はタヒチとナイジェリアがやる。
また4時に起きよう。
タヒチに興味がある。
 
それから詩を書こう。
マックとか行けたら行こう。
他に行くところはない。
 

コンフェデ杯のブラジル戦見た。
深夜4時。
携帯アラームでキックオフと同時に起きて、テレビつけたらネイマールが踊ってた。

「まだ始まる前かな、ブラジル人は陽気だな」と思ってたら、点入れた後のパフォーマンスだった。 

試合は0-3で負けた。
でも面白かった。
ブラジルモンスターたちのスピードに合わせて、立ち上がりからいつもの1.5倍早く動く日本代表。
いつもそんな俊敏だっけと思った。

もちろん早々に疲れて最後はみんな体力なくなってた。
翻弄されてフィニッシュ…。

でもこの前のイラク戦より面白かった。
迫力あった。ブラジルが。

今日もコンフェデの他の試合を見るため待機中。



最近自分の作ったアルバムを聴いて一人反省会&研究をしてる。
そうして考えていると、次はこうやろうかなとか方向が見えてくる。

サッカー選手が自分の試合のビデオを見返すようなものだ。
無理やりサッカーにつなげた。

そして僕は、「曲ごとに違った録り方をしたほうがアルバムとしては面白いんじゃないか」という考えにたどり着いた。

つまり自由に録ろう。
完璧を目指さずいろんなバリエーションと要素を融合させてこそアルバムだ。

僕はやらなくてはならない。
アルバムを作らなければならない。


朝4時に目が覚めてしまった。

バナナを食べながらホーリーランドの最終巻を読んだりした。

ニコ動などを見てうとうとして、ご飯食べて洗濯して寝た。

夕方、雨が降ってなかったので安心して出かけた。
0055
すべてのツツジが枯れていた。

きれいな花が枯れると汚くなる。
地面に落ちてるのとかすごく汚かった。
これでもかというくらいに汚くなっていた!

少し歩く。
また母校の前でサッカークラブが練習していた。
0056
僕の頃と同じコーチがまだ指導していた。
20年前は何歳だったんだ……。
今50~60歳なのかな。

子どもたちが練習している光景を見ていたら少し心がほっこりした。
僕の後輩たち……。

先輩は図書館に行って小説を読んだ。

場所をマックに変えてその続きを読んだ。
0057
ギターケースを背負った人を見るとつい気になってしまう。
今日はギター背負った女の子とその彼氏っぽい人がいた。
マックにいると練習帰りの人がよく来る。

隣の女性たちが街コンに行くとか何とかの話をしていた。
街コンというものは都市伝説だと思っていた。
こんなにポピュラーなものだったのか。

20代限定のやつに行くとか言っていたので、僕は涙目になった。


いろんな雑音に邪魔され、時間を掛けて小説を読み終えた。
「壁」後半が面白いです。

音楽について考えるか、と筆記用具を準備していたけど、集中力が切れていて無理だった。

久しぶりにメールが来た。
「ケチャップ買ってきて」と言われた。
スーパーで買って帰った。

0058

0059
ゆうきくん!

模様替えをしてからアンプをギターにつないでいなかったけど、今日やっとつないだ。
ジャカジャカ弾いた。
securedownload
弾いてるとどうしても考えてしまう。

新しいギターが欲しい、と。

買うならどんなのにしようか。
持ってない種類が良い。

やはりフェンダーのちゃんとしたストラトが一本欲しい。
SGも気になる。
ムスタングとかも良い。

でもVOXとかエピフォンのなんか安そうな奴も欲しい。
YAMAHAも良い。
何でも良い。

その前にアンプを変えるか…と思うけど、これをさらに改造してみて、壊れたら新しいの買おう。

ギターも今持ってる奴が壊れたら買おう…。
持ち物ばっかり増やしても仕方ないよね…。


自分が今やるべきは曲を作ることだ。
創作活動だ。

充分環境は整っている。
贅沢を言わず、この部屋で作っていくのだ。

今の自分は誰がどうみても引きこもりの青年だ。
…いや、もはやおっさんだ。

僕はおっさんなのだ!
うわあああああ!

もう人生は回収できない…。
回収する気もないからたぶんこのままで終わる。
それまでのすべてを創作活動に捧げよう。

いや、すでにもう捧げている。
しかしネットサーフィングや図書館通いの時間が長すぎるかもしれない。

図書館通いは散歩にもなるし、本も読める。
司書さんとのやり取り…つまり人との触れ合いもある。

借りた本を持ってマックで読めば、マッククルーたちとも触れ合える。

図書館通いは心と体の健康に良い。

対してネットサーフィングは、知識が増える。
いらない知識が。

そして何時間も座っているので腰が痛くなり、やる気もなくなる。
疲れる。
創作活動の効率が著しく下がる。

つまりネットサーフの時間は無駄なのだ。

ここ一、二年は異常にネットを見ている。
半日はモニターの前にいる。
無駄だ。
やめよう。

明日からネットは一日3時間にする!
つまり朝・昼・晩1時間ずつだ。

これでかなり創作活動に専念できる。
僕の人生を捧げるに十分な活動が確保できる。


そして、その成果をファンの方々に見てもらうのだ
長年ざ・べっどたうんを見守ってくださってるファンの方々に。

ダイヤモンドのように希少なファンの方々。
多分日本に数十名おられる名前も顔も知らぬ皆さま。

今ざ・べっどたうんには何人のファンがいるのだろう?
ツイッターのフォロワー数で判断してみよう…どれ。

IMG_20130613_233635

一人。
ファン減った?

とりあえず今後はこっちのツイッターをメインで更新していきますので、良かったらフォローよろしくお願いします。
いち早く情報が流れます。


ファンが減っているのは衝撃だったがやるしかない。

僕の全てを創作活動に注ぎ込もう。

次のアルバムは無料で公開しよう。

明日はがんばろう。
見守ってて。 
 

↑このページのトップヘ