ファイナル日記

べっどたうん高橋、その生の記録。

2013年11月

DSC03112

図書館に本を返却するべく。
急ぎで歩いていたらおばあさんの叫びが背後から聴こえた。

「あああ!」 

振り返るとおばあさんが「あああぶなーい!」と自分に注意しながらゆっくり路面に倒れこむ所だった。
肩からゆっくりと。
ズサぁぁ……と倒れこんだ。

道行く人達の時間は一瞬止まった。
やがてじんわりとおばあさんに近づいていく若者やおばさん達多数。
私の出番は無しと判断。
急ぎなので図書館に入る。

おばあさんになるととっさに手が出なくなるので注意が必要だ。
あのおばあさんは受け身がうまかったようで、ケガもなかったようだ。

図書を返却して現場に戻ってみたら、もう先を急いでいた。

若干不安だったので、少し歩き姿を見ていた。
そしたら弟とすれ違った。
手を上げて合図。

急ぎで都会に行った。
ほぼ初めての場所だった。

デパートで好きな漫画家の原画展を見た。
記念に限定クリアファイルを買ったので部屋に飾るつもりだ。
こういうイベントは刺激になると感じた。
もっと行くべきであろう。

そして別の好きな漫画家の新刊が久しぶりに出ているのをデパートの本屋でフライング発見。
特典がもらえる店(とらのあな)が近くにあるのを幸いに購入。

良き日なり。

ビール4,5杯がぶ飲み。
頭痛い。

満員電車で帰宅。

疲労。

午前0時半。
地元駅に降り立つと背後から若者のうきうきした声。
「わーもう集まってるよ。ちょっと気合入れよ!?」
マックの中に女子大生が二人いた。
後ろを見ると男子大学生が二人、マック入店。
その後は知らない。

私は重い体を引きずりながら階段を登り続ける。
隣のスーツのおじさんが一段ごとに呻く。
大学生の亡霊が私の心を鬱にする。

イヤホンを取り星を見て歩く。
足取りは重い。
落ち葉を踏んで蹴って帰宅。

風呂&食事エビチリ。PCネット。
午前4時過ぎた。

総合的には良き日。
DSC03116


 

DSC03099
3日くらいお金を使っていない。
この調子で行きたいが、明日は少し出かけるので使ってしまいそう。

それどころかノートパソコンを買おうと思っているので節約どころではない。
結局散財してしまうのだ。
って言っても必要なものだから仕方ない。
むしろ酒とかあんまり飲んでないしいい感じでお金の管理が出来ていると言えまいか。

とは言え今赤ワインをがぶ飲みしたところなので大きなことは言えない。
安いワインが残っていた。
それをチーズとはっぴーたーんを食べながらがぶ飲みですわ。
チーズとハッピーターンが交わるととても美味しい。

いろいろな欲がなくなって来たのを感じた。
物欲は未だある。
食欲もある。
でも性欲がちょっとなくなってきたなあ。
それもなんか寂しいことだなあ。

ちょっと飲み食いしすぎて気持ち悪くなってしまったなあ。
なんか土に還りたくなってしまったぞ。

見てないけどサウンドクラウドのほうはもう100ダウンロード突破したかな?
明日見てみよう。
100ダウンしか出来ないなんて面倒くさいサウンドクラウドさんだわ。
日本語対応してないしさ。

ああもうこのまま消えてしまいたいなあ。
星になりたい。
きれいな星になりたい。

僕の人生ってなんなんすか。
愛する人と結婚でもできたら変わるのかなあ?
考え方って変わるのかなあ?
音楽とかクリエイションしてたらそのうち愛する人が出来るのかなあ?
こんな感じでいいのかなな。

あんまりがぶ飲みするのも良くないですね。
土に還りたいです。
今度土になりたいって曲を作ります。
フォークです。
弾き語りします。

ピアノとか弾ける人いませんか?
弾き語りします。
僕がギターでコード弾いて歌います。
それにピアノを加えてみたいです。
キーボードでもよい。

もうなんだか夜だし飲み過ぎて疲れちゃったな!!!!!!!!!!!!
 

都会はつらい。
DSC03085
休日だった。
人が多い。
避けるのが大変だ。
さっさっさっと避けるのだ。
避けるのはうまい。

いろんな歳の人やいろんな国の人がいる。
写真や動画を撮っている。
みんな歩いている。
さっさっさっと避けるたびにどんどんと気分は落ち込むのであった。

BlogPaint
行ったこと無いどっかのカフェイでコーヒー飲んだ。
混んでた。

そしてCDを買った。

山手線で新宿へと向かった。
DSC03089
MAC.

渋谷よりは落ち着く気がする。
目をつぶって五分ほど寝た。
しかし肩が凝った。
都会は大変だ。

とは言え、幾つか用があったのをすべてこなし、なかなか充実した良き一日だった。

帰ってスーパーの海鮮ちらしを食べた。
みかん食べた。
バナナジュース飲んだ。

明日はどうしようか。
できれば家にいたいものだ。
 

DSC03077
ついにできあがりました。

こちらはたうん子ちゃん画。

非常に厚い紙質です。
高級感さえ感じます。

そしてこちらは鳥名刺。
DSC03084
なんと両面印刷なのです。

100枚も作りました。

今のところ知り合いに一、二枚渡しました!

もっと渡したい!
 

電車ごごごごご

うたうたたうた

まっくまくまくまく

電車ごごごごご

月見て帰る

また明日ここで会おう 

作ったので投稿しました!


オレンジの庭!

☆ざ・べっどたうんのボーカルの人が歌う作品になってます。


涙のタイムカード!

☆青い空をフューチャーした爽やかな環境映像作品になってます。



カルピルスからはあと2曲、予言者クラリスとUFO通りのビデオを作る予定です。

ですが、今年いっぱいは休もうと思っておりますので、いつになるかはわかりません。

また来年、ざ・べっどたうんとして新たな音楽作品を作りたいと思います。

その間カルピルスを聴いていてください。

よろしくお願いします。 

j_kal_hp
皆さま。

大変長らくお待たせいたしました。
ざ・べっどたうんの今年二枚目となるフル・アルバム「カルピルス」が完成いたしましたのでご報告いたします!

https://soundcloud.com/thebedtown
こちらのサイトでダウンロードできます。
downlordと書いてある所をクリックして、一曲ずつダウンロードして下さい。

曲順は下から上になっていますのでご注意下さい。
一曲目が「予言者クラリス」という曲で、ラストの曲が「シースルー」です

順次他のサイトでもダウンロードできるようにします。
ぜひ家や外やどこかで聴いて下さい。

そしてもし気に入ったら、どうかツイッターやブログなどで知り合い友人に広めて下さい。
そのためにフリーダウンロードにしました。
よろしくお願いします。


ひとつ言いたいことがあるので書きます。
私は、ざ・べっどたうんの曲が他のバンドに劣るとは思っていません。
むしろ優れているところも多くあるのではと思います。

しかし、この作品をCDショップには置けないのです。

それにはいろいろな理由があると思います。
主な原因は、私の生き方と人格がカスなためであります。

だからと言って、音楽が悪いというわけには言えないと思います。
人格がカスだと音楽もカスだということになりますでしょうか、いえ、なりますまい。

しかし人脈がなければCDは出せない。
人気も出にくい。
それはわかります。

人脈を作るには一般的な人付き合いのスキルが最低限必要であります。
CDショップに置かれるようなバンドのほとんどはそれをこなしているのです。
信じられません。

私は正直人脈などはいらないのです。
人脈がなければCDショップに置かれない。
それならば別に置かれなくてもいいのです。

しかし、多くの人に褒められたい!!!

もっと力が欲しいのです。
ドラゴンボールでいうところの元気玉のような力が……。

私は一体どうすればいいのでしょうか?

言いたいことがもうわからなくなってきました。
ダウンロードしてね☆(ゝω・)v

音楽ファイルがアップできないのです!

ホームページに置いておく方法が一番気軽に落とせるかな、と考えていたのですが、どうやら2MBまでのファイルしかアップできないらしいのです。
誤算です。

他の方法を探しております。

しばしお待ちくださいませ。

ジャケットはホームページに公開しております。

曲はまだです!

コメントくれた方すみませんどうかお待ちください。



 

BlogPaint
30日。

マック。
DSC03015
二時間ほど考えたり書いたりした。

やはり都会より地元の方が落ち着く。

最近は渋谷など都会に行くことが多かった。
渋谷のような派手な場所より、慣れ親しんだ地元で長く過ごすべきではないだろうか。

これからも地元民としての誇りを持ち、なるべくこの地で時を過ごすことにしようと決意を新たにした。


31日。

渋谷へ。
さわやかな秋の日。

今日はハロウィーン。
きゃりーぱみゅぱみゅの曲にエンドレスで彩られるセンター街を、若者たちが思い思いの仮装で行ったり来たりしていた。

血のりを口から垂らしている女子がいたのでびっくりして鼻血を吹いた。
過激なものが流行っているようだ。

最近集めている作家の古い文庫本を二冊購入。
あと欲しかった写真集も購入。
出費がかさむ。

198円のおにぎりセットをファミマで購入。

DSC03018
喧騒を離れた。

コンビニでお菓子や酒買って道で飲む。

各停で本を読みながらのろのろと帰る。
深夜に帰宅。

肉、魚、野菜をもぐもぐ食べる。

風呂入ってヤクルトに牛乳混ぜてごくごく飲んだ。



日付変わって11月1日になってしまった。
少しお待ちください。

↑このページのトップヘ