ファイナル日記

べっどたうん高橋、その生の記録。

2014年03月


 ひっそりと活動を続ける音楽バンド、ざ・べっどたうん。

 桜も咲いてきたので、久しぶりにべっどたうん高橋さん本人にインタビューを受けてもらいました。 

 場所は都内の音楽スタジオ。
 何やら新しい活動も始めた模様ですよ! 



ざ・べっどたうんインタビュー2014春

(インタビュアー ティカ橋)

―――最近の調子はどうですか。

ざ・べっどたうん(以下ざ)「まあ」

―――最新作として「カルピルス」を発表されましたが、反響はありましたか。

ざ「よくわからないのだけど」

―――今はダウンロード限定ですが、CD-Rもつくるんですよね。

ざ「今作っているよ。と言っても内容は変わらない。歌詞カードが付いてくるだけさ。あとwaveファイルで収録されるっていうのが大きな違いかな」

―――100枚限定で制作されるようですね。

ざ「泣いても笑っても100枚ぽっきりだ」

―――お気に入りの曲などはありますか。

ざ「難しい質問だ。『予言者クラリス』、『鏡の中にいます』、『シースルー』などはとくに好きかな。『涙のタイムカード』も自分らしいと思う」

―――私の知り合いは『UFO通り』がとくに好きだと言ってました。

ざ「たしかにあれもべっどたうんらしい曲だと思う」


DSC03639 (1)
硬い表情でインタビューを受けるざ・べっどたうん氏


―――ところで今日はなぜこちらの音楽スタジオにいるのですか?

ざ「新しくバンドに加入したんだ。その練習で、はるばるこんな都会にやってきたというわけさ。重い機材を抱えてね(笑)。『口寄せ』というバンド名だ。変な名前だろう?」

―――どんなバンドなのですか。

ざ「女性ボーカルをフューチャーしたバンドだ。女性ボーカルには昔から興味があったからね。べっどたうんの曲も少しやるつもりだ」

―――練習はどんな感じでしたか。

ざ「もうぼろぼろだね!最高だよ」

―――ボーカルの方というのは、今いらっしゃいますか?

ざ「トイレじゃないかな?」

―――結構順調に活動されてるんですね。

ざ「そうかな。ここまで来るのに相当時間はかかったよ。結成は一年前だけど、スタジオに入り始めたのはごく最近なんだ」

―――なぜそんなに時間がかかったのですか?

ざ「……………………」

―――今後の口寄せの予定を教えて下さい。

ざ「ライブをするよ。4/15に下北沢でやるんだ。詳しくはタンブラーとかツイッタに書いてあると思う。」

―――ざ・べっどたうんの予定も教えて下さい。

ざ「まずカルピルスのCD-Rを作って、4/15のライブと4/27のM3に持って行くよ。新曲ももちろん作っていくよ!」

―――どうもありがとうございました。



 

なんで。
最近はとくに変わったことしてない。
ライブを見に行ったりしたくらいだ。
明日も行くかもしれない。

今日は久しぶりに昼寝をした。

家事とギター弾く以外は何も身になることをしていない。
だから物足りなくてこんな時間まで起きて何かを探しているんだ。

カップラーメンを食べようとしている。
居間にあったから!
歯も磨いて寝ようと思ってたのに。
それなのに食べようとしているんだ。

目の前にガーナミルクチョコレートがある。
食べようとしているんだ!
目の前にあるから。

歯も磨いたのに。

体がつかれているのを感じる……。
レジで買い物する気力がない。
スーパーでチョコモナカジャンボを買おうと思いつつレジを通る気力がなくてやめている。
今月はアイスを買えていない。

無人のレジがある最新スーパーで買おうとも思うけどそこにも監視の人がいるんだ。
その視線をやめろ!
監視をするんじゃない。

僕はマスクを装備する。
しかしマスクをつけたらつけたで「なんでマスクをつけてるの?」みたいな目で見られてる気がする!
花粉が飛んでいるからだ。
花粉症じゃないけど。

ぜんぶ脳が疲れてるせいだ。
2,3日は眠りたいものだ。
あと部屋が狭い。
これ以上僕を圧迫しないでくれ!


まあいいカップラーメンを食べよう。
僕は太ったり痩せたり変幻自在のスライムさ。


敵と味方を明確に分けることしかできない。
中間はない。
本当は分けたくないのに。


電車に乗ってスタジオへ行った。
DSC03633
スタジオのロビーでコーヒーを飲み集中力を高めた。
何杯も飲んだ。
そしたら胃がもたれてきた。
これが胃がもたれるということか!

まじめに練習をした。
スタジオはなかなか楽しい。
DSC03636
いい感じでやれているということだろう。
でもまだまだ練習を重ねないといけない。
まだ始まったばかりだ。

練習後、疲れたのでマックのポテトを食べた。

都会なのでヴィレヴァンでリュックを探したりした。

帰りの電車に乗り込んだら大声で叫んでいる人がホームにいて緊張が走ったがとくに何もなかった。
だいたい都会の夜の駅では何かがおこる。
ベンチで倒れている人や、◯ロなどに注意しなければいけない。

そして終電間際の満員電車にはなるべく乗るべきではない。
水筒が潰れるぞ!

自分は今度終電に乗るような事態になったら、おとなしく漫画喫茶にでも入り一夜を明かそうと思っている。
次の日に用事があるわけでもないからだ!

その日は何もなく家について、ご飯食べて風呂入ってネットして寝た。


今日は雨だったので完全フリーとした。
読書。
洗濯。
ネット。
ギターの練習。
PCのデータ整理。
これらに時間を費やした。


自分が参加しているバンドユニット「口寄せ」のライブ日は4月15日。
あと一ヶ月を切ってた。

ライブに出るなんて久しぶりすぎる。
よくわからない。

チケットが前売り1800円+Dらしい。
この値段を1500円+Dにしたい。
口寄せで予約をした人は割引、そんな感じで対応できるはずだ。
交渉はバンドの人に任せた!!!

明日は地元で買い物でもして、ギター弾いてって感じにしよう。
生クリームも食べたい。
パンケーキとか。
頑張って外に出よう。


午前中に起きたけど朝食食べる気にならなくてこたつで本読んでたら寝た

洗濯して、ご飯食べてギター練習

外は風が強い
春一番だろうか

ギター弾くのやめて夕食をもりもり食べる
お昼は抜いていたのでうまい
肉とか煮物がうまい
塩かけご飯がうまい

ちょっとだけワイン飲む

風呂入ってネット見つつギター練習

明日の準備をして、ネットを見る

早寝するつもりがまたこんな時間だ
明日はバンドメンとして都会に行って、ちょっと頑張って活動してきます

昼前に起床

洗濯済ます
出かける

電車乗ろうかと思ったけど忘れ物あり、駅前マックで時間を潰して帰ることに

まず図書館で本を借りてからマックに行く

図書館ではくたびれたおじさんおじいさんがたくさんソファーに座っていて清々しい
電車のように席が埋まっていた
ソファーが足りないよ

マックのレジでぼーっとしていたらポテトを奨められて思わずLサイズを買ってしまった
心の隙間に入ってこられた
マックの店員抜け目なし

レッチリの本を読む

帰って休んでからギター練習

ご飯はなんか肉とクリームコロッケ、風呂入ってからネット

ずーっとネット
スカイプつけた
ワイン飲んだ

DSC03627
酔って寝ようと思ってモニターの前に置いてあるウイスキー瓶に手を伸ばした。

人から譲り受けた高さ15センチくらいの小瓶だ。
しかし「山崎」と書いてあるので多分高くて良いお酒だ。

中には5ミリくらいの液体しか残っていなかった。
それを口の中に直で垂らしてみたら、なんとも芳醇な甘さ苦さが口中に広がった。

これはうまい、と瓶を振って雫を垂らして舐めた。

そして思った、「ウイスキーもっと飲みたい」。

深夜なので静かにキッチンを探したが、おみやげのワインしかなかった。 
あとビール。
ビールみたいな薄いお酒はお呼びではない!
ウイスキーがいい。

しかしおそらくウイスキーは酒好きの弟の部屋に置かれており、ぐっすり睡眠中のそこにのこのこお邪魔してウイスキーを盗んでくることをしてもいいものだろうか?
ダメだ!
そこは兄の優しさだ。

ではやはりこのワインを……しかし!
これも自分のものではなくて、家族が旅行のおみやげに買ってきたものだ。
私が開けてもいいのだろうか?
ダメだ!
これ以上ダメ人間扱いされることは避けたい。

仕方がないから比較的フリーに飲めるビールにすることにした。
もうなんだ酔えればいいや。

明日はウイスキー買いに行きたい。
いつも飲んでるのは安いけど味がちょっとやっぱり違う。
刺があると言うか……まろさがないのだ!
残念だ。
山崎買いたいけど絶対高い。
身分不相応さ。

ああ明日も何にもなく過ぎるんだろうな。くそう。

ビール飲んでたらちょっと酔ってきた眠ろうかな?
眠るのやめようかな??

朝起きてまた寝た。
1時前に起きた。

もろもろ済ませて散歩に出た。
暖かい日だったのでパーカーだけ羽織った。
100円ショップに行ってからブックオフなど行った。
結構歩いたので運動になった。

帰ってパンにチーズと焼き魚の残り(サバ?)を乗せて焼き、ケチャップつけて食べた。 
ツナサンド的な感じだ。 

少し昼寝した。

ネットを見てからご飯食べた。
ペペロンチーノとナポリタン。

TOKIOがDASH島を作っていた。
家屋作りの過程で三人のおっさんがお互いの友情に泣いていた。
それを見ていたら自分も少しグッと来るものがあった。 

ギターを弾いた。

梅酒を飲んだ。

こんな深夜まで起きてると気分が下がってくる。
早く寝たいのにあんまり寝たくないから困る。 
まだ今日を何もしていないように思えるのだ。

昼間のうちにもっと充実した活動をしたほうがいいのだろうな。 

明日はなにをしようか。
やることはある。
でも何から手を付ければいいのかわからないのだ!

歌詞カードづくり、ギター練習、曲作り、ライブの練習、曲の録音。
音楽系だけでもたくさんある。
細かい作業がいっぱい出る。
どの順序でやればいいのだか。

やったって誰に褒められるでもない……というのは禁句だった。

自分で自分を褒めよ。
修羅になれ。

ウイスキーをストレートで飲んで勢いで眠ってしまおう。
倒れるように眠れたら一番楽なのだが。 

久しぶりにばっさりカットをしてボウズとなった。

最近、夜になってもあんまり寒くなくなってきた気がする。
だけど髪が短くなったので体感気温にそんな差はなかった。
プラスマイナスゼロだ。

頭寒足熱と言うし頭が寒いのは良いことだろう!

最近はもっぱらギターの練習と洗濯に明け暮れている。
たまに社会の空気を吸おうと思ってマックでコーヒーを飲んだりしているけどなんかやっぱり落ち着かない。
自分はここにいていいのだろうか。
神経が過敏で困る。
しかし対処法もあるのでうまくやっていく大人である。

大人。
考えてみれば残された時間はわずかしかない。
この前まで18歳だったはずなのだが?
マックのバイトも全員年下なのだろうか。

今日は晴れてて電車に乗った。

帰りにアイスを買おうと思ったけど財布にお金がなかったので諦みた。

焼き肉を食べたり、納豆を食べたり、新ビオフェルミンSを買ったりした。

昼起きて洗濯してギター弾いて出かけた。

図書館でシャレオツ雑誌借りてマック行ってコーヒーのんだ。

とても寒くて嫌になった。

鍋食べた。

曲作って風呂入ってネットした。

ネットで通話した。

なでしこのサッカー見てamazonでなんか注文して今お湯飲んでる。 

日曜日だった。
外に出ずっぱりの週だったので、休みにした。

洗濯してセーターなども手洗いした。
びちょびちょになった。 

そして寝た。

数日ギター練習をさぼっていたので今日こそは!と思っていたけど結局すぐ深夜になってしまったのでできなかった。

週の前半は毎日数時間弾いて頑張っていた。
ずっとそういう日々が続くと思っていたのに、なぜ続けられなかったのか?

今思ったのは、意気込みすぎるとどこかでブレーキがかかるようになっているのではないかということだ。
それはこの大宇宙の真理なのではないだろうか。

先発ピッチャーが初回から全力で投げても9回までスタミナは持たない。
それと同じで、ある程度ふわーっと流すような感じで日々を過ごすことが大事なのではないか。
バテないためにも。

寄せては返す波のような日常と感情。
それは大宇宙先輩の真理としても、その波の強さ弱さをコントロールすることが人間にはできる。
自己をコントロールしてこそ人間だ。
そしてその先に立派な未来が見えてくるのだ。

水のように生きるのだ。

無気力ではない。
絶望でもない。
頑張るところは頑張るのだ。
その上でふふ~ん♪って感じも出していくのだ。

最近本を読んで、私はすべての人と自然を師匠としようと思った。

ゆかりのない街のマックの店員さんさえも、私に素晴らしい教えを与えてくれるのだ。
私が「ホットコーヒー……」
と言ったらハイテンション店員(女)が食い気味で「SかMどぇーす!!!」
と言った。

そんなに食い気味のハイテンションで来られたらローテンションな客は萎縮してしまいます。

私は「あとソフトツイスト」と注文した。
そしたら店員はヘニャヘニャに崩れたソフトツイストを自信満々に持ってきて私に渡した。
これまでマックで買ったソフトクリームでワーストの出来だ!
これをそんなに自信満々に客に渡せるとは……。

「SかMどぇーす!!!」
がちょっとムカついたけど、この人にもなにか学べるものがあるのだ。
なんか……度胸とか……?

この世には師匠があふれていて素晴らしい。


ということでまたリセットして今週を頑張りたい。
マラソンのように最後まで自分のペースを守ってギター練習や音楽活動をするぞ。


↑このページのトップヘ