ファイナル日記

べっどたうん高橋、その生の記録。

2016年05月

楽しいことを始めようと思ってドラクエ7をプレイしている。

悲しい事件に巻き込まれた町を訪れて、その原因となる魔物を倒し、なんとか解決するけど失ったものは元にはもどらないよね……。
というエピソードを繰り返す。
悲しい。

しかし昔よりは話の意味もわかるし、楽しくプレイできている。


アルバム作って、M3にも出たので今は目標がないのだ。
完全に無気力状態だ。
麦チョコを食べるくらいしかやることがない。
だからゲームを始めた。

自分から何かをやるような気力がないなあ。
だれか引っ張ってくれないかなあ……( ・ิω・ิ)


先日お墓参りに行ってきた。
また行くよ。
image

5/19

一日家にいた。
曲作りを進める。
音楽のソフトを本気で探している。

5/20

家事をして曲作り。
夕方に外出して、所用を済ませ、そのあと図書館へ行った。

少し本を読んで、いろいろ借りて帰宅。
地方で仕事をする……みたいな感じの本を借りた。
自分にできる仕事がこの世にあるとは思えない。

久々にマックでフリーペーパーを書いた。

外に出たので気分は良くなったけど、なんだか疲労した。
すぐ寝る。 

ざ・べっどたうんの「なめらかなエレクトリック」のクロスフェードです。
聴いてね!

ホームページにも情報があります。
http://thebedtown.wix.com/main
 

5/15
なんとなく下北沢に行った。
服屋や人が多い通りを歩いていたら完全にむなしくなってきて闇雲に進んだ。

静かな本屋で少し落ち着いた。

ヴィレヴァンに行ったらあヴぁんだんどというアイドルがライブをやるということでウロウロ時間を潰していた。
むなしさが残っていたので帰ろうかと思っていたら、顔見知りのフォロワーさんがいて話ができた。

あヴぁんだんどを見にきたらしい。
自分も見ることに決めた。

あヴぁんだんどは良かった。
メンバーも明るく、怖さがないのが良かった。
最近は怖いアイドルが多いから……。

そして何より曲が自分好みであった。
最近は似たようなドル曲が多いから……。

やはりアイドルはプロデューサーのセンスというか、作曲者のセンスが大事である!!
遊び心というか自由度というか、そういうものが感じられる。

だから、あヴぁんだんどはしがらみもなく楽しくやっているんだろうな〜、と思っていたら最近メンバーが二人も抜けたらしい……。
楽しくなかったのか……。
アイドルグループは難しいのだな……。
image


5/16
調子が出ず、ずっとネットでコンプのソフトとか調べて寝た。


5/17
通販のCDを出して、シュークリーム食べた。
マーなんとかって店で家族の誕生日プレゼントを買った。
ビールのロング缶を飲んだらひどく疲れた。
寝た。


5/18
セブンで写真をプリントした。
図書館をウロウロした。

そのあと久しぶりにおじいちゃんちに行った。
訳あって一年以上会っていなかった。
おじいちゃんはだいぶ顔がおじいちゃんになっていた……。

ビールを飲んで、一人でブクオフ行った。
何も買う気にならない。
なんだか疲れてしまった。
早めに寝る。
image

5/14

気合を入れて六本木に行った。
varitというライブハウスでQQiQを見るためである。
QQiQとは二人組のユニットである。

まえはTwimyという名前だったQQiQ。
僕がライブを見に行ったり、逆に見に来てくれたりして、その時にいろいろ話をしてくれたのだ。
昨日のことのように思い出す……あのころは良かった……。
口寄せでTシャツを作った時もわざわざ着て写真を撮ってくれたこともあった。

久しぶりに見るので緊張した。
そもそもライブハウスに行くのがまず緊張するので六本木についてすぐ金麦を買った。
飲みながら歩いて、ライブハウスに着いて、中に入るとすでにバンドが演奏していた。
その人達が若く見えて僕は急に年を感じた。
バーカウンターのむっつりした店長っぽい太ったおじさんのムスッとした態度を見ていてその人を敵にすることにした。
敵を作ることの意味はとくにない。

QQiQのボーカルいなさんが話かけてくれたのでもじもじした。

しばらくしてバーカウンターに行くと、店長はいなくて、森見登美彦みたいな青年に変わっていた。
その人はいい感じな気がしたので、客としてこのライブハウスを許すことができた。

テキーラソーダを飲みながらQQiQの演奏を待っていたら、いい感じに酔ってきたので写真を撮ってもらった。
image
image
いなさんがステージに一人で出てきて、弾き語りでDAY DREAMを歌った。
歌ういなさんは良い。
※追記 よくよく思い出したら弾き語ったのはDAY DREAMではありませんでした!

そのあと地味な橋爪さんというもう一人のメンバーが出てきて、打ち込みに合わせてパーカッション的な物を叩きはじめた。
他のバンドが大きな音を出す中、控えめな音が良い。
※ただ大きな音がダメだというわけではなく僕はこの日最後に演奏したotoriという大きな音のバンドも大好きであったということをご理解ください。
BlogPaint
最後にねおてにーを演奏して終わった。
そのあと外でQQiQと話をすることができた。
僕はこのごろあまり人と話さないでいたのでいろいろな愚痴みたいな話もしてしまったので少し反省した。
QQiQの近況が聴けて面白かった。

酔いが足りなかったので、コンビニでチューハイを買って飲んだ。
欅坂のサイレント・マジョリティーを踊りながら最後までライブを見た。

ライブハウスをあとにすると風が強くて震えた。
半袖は六本木にたむろする外国人のブラザーと僕だけだった。

5/10

どんよりした曇りの日。
近場でやっていた写真展を見てから図書館へ。
小説を三冊、雑誌を一冊借りた。
借りた小説
道尾秀介 「背の眼」上・下 
レイ・ブラッドベリ 「火星年代記」

久しぶりに外食して買い物して帰った。
道尾さんの小説がホラーテイストで怖い。


5/11

まだ曇りがちで雨が降るような雰囲気。
家にいようと決めた。
家事をするだけで、他に何もする気になれず、ずっと背の眼を読んでいたが怖い。
自分の好みとしては、ホラーで終わるより、実はこれこれこういう理由で科学的に解決できる問題でしたー!!
と言う感じになってほしいけど、これはもう難しいのではないか。

昼寝して、パソコンの整理をして、ネットでいろいろ情報を集めた。
サッカーを見ながら、パソコン。
去年のひやむぎを茹でたが、少し固かった。


5/12

すごい晴れた。
布団やシーツなどを干した。

外に出よう!と決意したが出られないまま日が暮れる。
二時間昼寝した。
家事は疲れるのだ。

今、夕日がきれいな気がする。
遠くのビルの壁面が赤く染まっている。
外に出たらきっと気持ちいい。
でも出ない気がする。
行くところがない。
会う人がいない。
無理やり予定を作ればよかった。

家にいても風が入ってくるし気持ちいい。





 

image

3度寝した。
雨でひんやりした。

漫画を読んだり、ネットを見たり、パソコンの整理をして過ごした。

パソコンのフォルダとファイルをどう整理していいのかまだよくわかってない。
メインパソコンとノートパソコンで、データを共有してるけど、もっと楽で便利な方法あるだろ!?と毎回思う。
妥協ばかりだ。

夕方になって、青くてでかいラグをかばんに詰め込んだ。

外は雨がまだ降っていた。
傘の差し方もよくわからないので自分だけめちゃくちゃ濡れる。
新品のスニーカーを履いていたけどこれがまたツルツルすべる。
すごい高いスニーカーをセールで買ったのに。
こんなに滑るなんて思わなかった。
高いのに滑るなんて!
変な色だから売れ残ってたくせに〜。

君は晴れの日専用だ。

ライフラインが変になっていた。
早く起きてしまったのに復旧しないから仕方なく外に出てコンビニでシュークリームとコーヒーを買って公園で過ごした。
しばらく野草を観察して過ごした。

そのあと本屋を見て回って、カメラを見たりしてから帰ったら復旧したので安心した。
安心したら眠気で気分が悪くなってしまった。
相対性理論を熱唱したら少し治ったのでシリアルを食べた。

YouTubeにアップするためのアルバム曲クロスフェードを作った。
明日は映像をつけて編集したい。

そのご飯をもりもり食べて、コーヒーを飲んだら興奮してきた。
昔の小室ファミリーを聴いて切なく、しかし良い気持ちになった。
あの頃の僕を忘れてはいけない。
14歳の僕のために生きよう。
image



ねろねろと暑くて台風並みの暴風雨って言うのに起きたらバッチリ晴れてて夏みたい。
ユニクロで買ったステテコを履いた。
なるべく外に出ようと思ってたけどなんにも目的がなくてネット見てた。

音楽的な情報を集めてメモして少し勉強。
そして家事をこなす。
洗濯、カラーボックス組み立て、カレー作り。

夜に髪切ったらいつも通り変になった。
そしてまた絶対白髪が増えててなんて言うか……もう衰えるしかないのかと。
伸びしろはどこだと。
むしろ白髪が増えててラッキー!みたいになることってある?
人生って片道切符なんだね。
もう元には戻れないのだよ。
わかってるけど、わかってるからって前向きにはなかなかなれないよね。
老化!よし!これを励みにがんばろー!って、ならないよね。
それはおかしいよ。
躁だよ……。

年を経ることによって良いことってあるかな?
またサッカーに例えてわるいけど本田や長友が年とっていくのって寂しいよ。
本人たちも現役を続けていきたいはずだよ。
でも年には勝てないんだよ……。
寂しいことだ。

家族とかもそのうち死んでしまうよ。
そのことだけでも生きることに前向きになるっていうのは難しいよ。

人生のどこにモチベーションを見ればいいのかちょっと最近つかめません。

と言ってもそれはそれとして、やることはまだあるからそれをがんばろうと思う。
でも元気は出ないよ!
それが嫌だ!

その元気の出し方というか、モチベーションの保ち方を、本田さんやインテル長友に学んでいきたい。
最近日本代表の試合がなくて寂しいです。


M3の話を書こうと思ってたけどなかなか書けないまま、なまけたままここまで来てしまった。
image

5月2日

ちょっと曇ってた。
グラノーラ食べて家事してネット見てラーメン食べた。
通販のCDを梱包して、それを持って外に出た。
ちゃんとポストに投函して図書館に行った。
相対性理論の天声ジングル聴いて歩いてた。
図書館で本を読んだ。
すぐ帰って洗濯物を取り込んだ。
フリーペーパーを書こうと思ったけど、どうも気が乗らないのでシャワー浴びた。
それでも気が乗らないから書くべきではないと判断してネット見た。
疲れて床でぐっすり寝た。
ご飯とサバを食べて、お酒を飲んで、寝る準備をした。
なんだか疲れてしまったな。
幸せを感じられない性分なんだ。
image

5月1日

暑い日。
図書館に本を返却してから電車に乗った。
ちょっと都会で降りて面談をした。
ゴールデンウィークだったので道に人がわらわらいた。

気持ち良い気候で、夜になっても寒くない。
家に帰ってYouTubeを見ていたら深夜になった。

布団で、精神に寿命がある論について考えていた。
考えていた、というよりただ感じて耐えるだけだったかもしれない。

人生に疲れたとしたらその疲れはどのように癒やせばいいのだ。
お風呂に入ったりストレッチをしても人生に疲れた疲れはとれない。

外に出るのはいいかもしれない。
新鮮な場所がいい。
そう言えば昨日は新宿に出かけたのだった。


4月30日

晴れ。
兼ねてより計画していた「新宿から秋葉原まであるく会」の第一回目を開催した。
参加者は私だ。
image

すみやかに新宿にたどり着いた。
また昼間だったのでブックオフに向かった。
三冊の漫画をゲット!
その中の一冊は宮崎夏次系だった。
コンプリートした。

さて秋葉原に向かうか、と思っていたら、洋服の青山でバッグがワゴンに乗って売られていたのを発見。
900円だ。
ちょうどPCが入るサイズのバッグを探していたので、これはいいかも!と思って購入。

でかいバッグ抱えて、目に入ったUNIQLOへ。
下着三枚購入!
image

青山の時点で「もう秋葉原はいいか……」という気になりかけていた。
新宿を満喫しようと思った。

もう一つのブックオフへ行った!
同人CD欲しかったけどなかった!

ファミマでパン買ってたくさん人がいる公園に行った。
そう言えばゴールデンウィークだ。
image

image

image

image

image

歩きながら食べるはずだったバナナ。

若いピクニックファミリーグループに写真を頼まれた。
一眼レフ渡された怖い!

べ できるかな〜?
父 簡単っす
べ ………パシャ
べ これピント合ってますかね
父 大丈夫っす!あと数枚お願いします!
べ ………パシャ……パシャ……パシャ
べ 一応確認してもらって…
父 ばっちりっす!ありがとうございます!
家 ありがとうございまーす…

そわそわ。
パンの味がせん。
いい天気!
は〜。
芝が服につくのが気になるな〜。
青山の袋につくのさえも気になるな〜なんでかな。
芝がね…芝が…はあはあ。
シヴァァァァ!!!

閉園になったので出た。
わらわらと人があふれ出た。

ビックロに寄った。
私も一眼レフを買おうと思った。
前々から買わなくてはと思っていたのだ。
必要だからだ。
動画とか、アー写撮るし……。
今まで使ってたコンデジは壊れてきた。

やすい買い物ではないし、自分の中でまだ機能と値段の折り合いがつけられない。
もう少し待とうか。

うちに昔のニコンのレンズがあるらしい。
私はキャノンのキスを買いたかったので複雑になった。
何を買おうか。
買って撮ったらここにも写真を載せれる。
楽しみだ。
どれだけのクオリティのものが?!

新宿を後にして、家帰って家事して即寝た。
image












↑このページのトップヘ