ファイナル日記

べっどたうん高橋、その生の記録。

2018年09月

IMG_20180928_163226
外に出るのは2日か3日に一回。
目的がないのでコーヒーを飲むことをモチベーションにしている。
IMG_20180927_172435
コーヒー飲んでぼーっとしてるのは悪くない。

家にいるのは苦しい。
ちょっとゲームしたりして気を紛らわせているだけ。

しかし、今日はちょっと掃除して、弦が錆びたギターを弾いてみた。
最初は俺はダメだ俺はダメだと思いながら弾いていたので暗い気持ちだったけど、曲ができてくると頭が晴れてくるような気がした。

詩をバッと書くこともできた。
ちょっといい気分。

これを続けていけたらいいが、今はダメな時期だと思うのでどうなるかわからない。
嫌な感じだ。

今までの自分とは違うような気がして嫌だ。
もう人生終わりだと思ってるけど、思っても仕方ない。



ざ・べっどたうんは10年くらい活動した。
今後は違う名前でやってみたいと思う。
さっき書いたけど、今の自分は一度死んだような変な感じだし、死んでるかもしれないし、今までのようにできるか分からないから。

名前を変えるだけで音楽の傾向は変わらないかもしれない。
でも気分を変えたいし、何かを変えていきたい。

名前の候補は「睡眠街」がいい。
「すいみんがい」と読みます。

これはユニットのために大事にとっておいた名前だけど、そっちもあまり順調には行かなそうなので自分で使うことにしたい。

次に音源をアップしたらスタートです。
よろしくおねがいします。


べっどたうん高橋







9月21日

雨。
何度も起きては寝るを繰り返す。

絶望的な気持ちがしてなにもやる気にならない。
雨を見ても何もやる気にならない。

美容系YouTuber(女)の動画などを見て二時間ほど過ごす。

昨日からまた始めたポケモンGOをやりに出かけたいけど雨の中歩く気になれない。
何もできなくてもどかしい。
もどかしくて暴力衝動が出てきた。
家庭内暴力を働く引きこもりの気持ちがわかった。
多分違う気持ちだろうけど。

これはニート音楽家のブログなので音楽を作りたいけど全くそんな気持ちになれず(つらい)もう一生作れないなという気持ちでネットを見ていた。

期間限定で無料プレイできるよ!というゲームがあったので二時間ほどやった。
追ってくるモンスターから逃げる鬼ごっこ的な猟奇ゲームだ。
仕方がないから追いかけられてやった。
下手過ぎて何度も捕まって残酷に殺された。
ガムを噛みながら「はいはいこのパターンね」とか言ってその光景を眺めた。
それはデッドバイデイライトとか言うゲームだったかなんだったか、下手過ぎて英語のスペルも忘れたし内容も忘れた。
とか言って前々からやりたくてウィッシュリストにも放り込んでたゲームだった。
猿~。



曲作りは昨日はやった。
しかし今日はもう本当にやる気がないしモチベーションを保ってられない。
失敗だ。
この私の状態でモチベーションを保てる人がいたら見てみたいですねえ?!

とか言ってても仕方ないしなんとかモチ(モチベ)を保つ方法を考えましょうか。
生存戦略しましょうか!
↑これはアニメのセリフらしいけど見たことない(今見てる)

そういう系の本は嫌になるほど読んだけどあんまり効果がない。
なんだか自分はアスペっぽいので世間一般の方法を学んでも実践できない、というかまずコミュニケーションが取れずこれは宇宙人が地球人と話してるようなもんなんだなと思ってきてしまった。
つらい。
つらい原因がわかってしまってつらい。
ここ5年つらい。

しかしその上で生存戦略せねば。
世界の片隅でなんとか生きなければ。
でももう死ぬかも人間ドッグ行ってないし、たまにある頭痛は右側だったけど今日から左側に移動したし死ぬかも。


とりあえず明日はポケモンGOやって歩いてくる。
その上で、気持ちをまた書きたいと思います。
IMG_20180921_224813











BlogPaint
だめどす。
外に出てはアイスコーヒーを飲んでる。
BlogPaint
バンドと言うかユニットを組もうと思ってここ数ヶ月がんばった。
その頑張りが実を結びファミレスでメンバーと話し合うまでになった。
IMG_20180904_164403
IMG_20180906_172410
IMG_20180909_121743
寝ぼけた脳にムチ打って作業もしたりした。

毎日挫けそうになるのをこらえている。
でもこれをやるしかない。

何のために生きているのかわからない。
今はそういう時期だと思おう。
IMG_20180907_182143
つらいときに一人で酒を飲んでもどうにもならなかった。



また前のように日記ブログを毎日書こうかな。




↑このページのトップヘ