僕は中学生ぐらいの時からずっと日記をつけていた。

思った事を日記ノートに書く事で、不安定な気持ちを発散していたのだ。

しかし成長するにつれ日記の内容は安定感を増して行った。

それに反比例して書く頻度は少なくなっていった。

ネットが発達し、数年前からはブログで日記を書くようになった。

ノートに日記を書く習慣は完全に途絶えた。


しかしブログには書けない事がある。

人に言えないような事は、書くのを我慢しなければならない。

日記ノートには何でも書いていたのに。


ブログはあの日記ノートの代わりにはならないのだった。

じゃあブログも書いてノートにも書いて……みたいにしなくてはならないのか。

面倒だ。
超困ったし。