夕方に外に出た。
図書館に行って夏目漱石を読んだ。
読みにくくて最終的にはパラパラ読んだ。 

閉館時間になったので移動した。
マックでストロベリーシェイクを飲んだ。
いつもは美味しいシェイクが、なぜかとても甘ったるく感じて、気持ち悪くなってしまった。
しばらく飲むのはよそうと思った。

物思いにふけた。
ちょっと人に電話してみた。
それでも寂寥は増すばかりである。

閉店間際のスーパーで生ハム、半額寿司、みかん、雪見だいふくを買った。
外に出ると月は見えなかった。
マフラーを巻いて、固いアスファルトを踏みしめながら無心で帰った。 
とにかく早く帰ろう。
月はずっと見えなかった。

体を鍛えるため、自分の裸身ボディをデジカメで記録する活動を始めたいと思う。

以上