花見をしようと思っていたけど、曇天すぎて泣いた。

どうしようかと迷ってるうちに4時になった。
出さなくてはいけない郵便があるので、5時までには郵便局に行かなくてはいけないので、局が閉まってしまうのでさっさと外に出た。

無事に郵便を4つも出し、 花見ができる気温ではないことを確認し、帰った。

ポストの前でぼさっとした顔の小学生が僕の顔を見つめていたけど、あれは何だったのだろう。

花見に誘ってやるべきだったかもしれない。


夕食時にNHKのプロフェッショナル本田圭佑を見た。
スガシカオの歌がまだ耳から離れない。 
本田のサッカー人生はこれからどうなるのか。

チェスカ(本田所属のチーム)が低迷している時、本田が監督にこう聴いたという。

「これから俺達はどうやって戦っていけばいいのか?」

監督は答えた。

「お前に全権を任せる。」

……え!?

マジで!?
とテレビの前の僕は思った。

なんともおちゃめな監督である。

そんなこんなで大変な本田さん。
がんばってほしいものだ。


ケガの本田さん抜きではあるが、明日は大切な代表サッカーの試合があるのでとても楽しみだ。
昼間は曲作りや図書館に行き、鬼のように充実した一日にしたいと思っている。