用事があるので早起きしたけど二度寝してしまってびっくり。

急いで準備して外出。
昼過ぎの空いてる電車に乗る。

……
飲酒などを済ませ、帰宅の深夜電車。

急行に乗ったらかなり混んでて人がガツガツ来た。
参った。

しばらく経って車内は空いてきたけど、なんか気分が悪くなってきた。
立っているのもきつかった。
普段こういうことはないのに。

酒酔いと電車酔いがダブルで来たのかもしれない。

水筒の中のお茶を飲み干しても気分は良くならず、手に持っていたリュックも落とし、天井を見つめたまま半ば気絶していた。

あと少しで目的の駅だったが、これは無理だと判断して途中の駅で降りた。

勇気ある撤退だった。

途中の駅で降りるということに、漢は敗北感を感じるものだ。

終電も近かったので嫌だったが仕方なかった。
よだれを垂らしながら立ったまま気絶しているのって辛いから。


電車を降りるとひんやりした空気が心地好かった。
ベンチで一分間うなだれてから、自販機で飲み物を買った。

アクエリアスにしようと思ったが、120円しか持ってなかったので「レモン水」みたいなやつにした。(アクエリは150円)

レモン水は無果汁で、砂糖の味がダイレクトに伝わりまずかった。
でも水分をたくさん摂ったおかげで体調は落ち着いた。

そのあと来た各停に乗って、座って帰った。
終電には間に合った。


普段は健康でも、突然体調不良になることがあるのだなあと初めて思った。

年々そういうことも増えていくのだろうなあ。

体調不良の人の気持ちを考えたことはあんまりなかった。
耐え難く辛いものだ。

電車の中で気持ち悪くなったら、勇気を持って降りよう。


さっきご飯を済ませたが、食べあわせが悪かったのか胃が気持ち悪くなった。
食べたのはモツ?の炒め物と納豆とレモン水とグレープフルーツ。

粉の胃薬飲んでむせた。


今日はもう寝る。
明日は家で曲を作る四月は五曲作る。
がんばります。