コンフェデ杯のブラジル戦見た。
深夜4時。
携帯アラームでキックオフと同時に起きて、テレビつけたらネイマールが踊ってた。

「まだ始まる前かな、ブラジル人は陽気だな」と思ってたら、点入れた後のパフォーマンスだった。 

試合は0-3で負けた。
でも面白かった。
ブラジルモンスターたちのスピードに合わせて、立ち上がりからいつもの1.5倍早く動く日本代表。
いつもそんな俊敏だっけと思った。

もちろん早々に疲れて最後はみんな体力なくなってた。
翻弄されてフィニッシュ…。

でもこの前のイラク戦より面白かった。
迫力あった。ブラジルが。

今日もコンフェデの他の試合を見るため待機中。



最近自分の作ったアルバムを聴いて一人反省会&研究をしてる。
そうして考えていると、次はこうやろうかなとか方向が見えてくる。

サッカー選手が自分の試合のビデオを見返すようなものだ。
無理やりサッカーにつなげた。

そして僕は、「曲ごとに違った録り方をしたほうがアルバムとしては面白いんじゃないか」という考えにたどり着いた。

つまり自由に録ろう。
完璧を目指さずいろんなバリエーションと要素を融合させてこそアルバムだ。

僕はやらなくてはならない。
アルバムを作らなければならない。