DSC02582
外に出ようと思ったが出なかった。
家で曲を作った。

楽器のケーブルが寿命かもしれない。
たまにブ~って接続不良な音がする。

ケーブルにも寿命があるのです。
考えてみればもう何年も使ってる。

お金かかるけど何本か買い換えてしまおう。

DSC02583
作っとる曲を表にしてる。
がんばらないといつまでも出来ない。

さっきまで長時間作ってたから力尽きて頭がまわらない。
集中力ゼロだ。
このブログは寝る前の勢いで書いているのでもう何を書いているかもわからない。
本当はもっとしっかりしている。
いやそんなことはないかもしれない。
時々とてもダメな人間になる。

womanっていうドラマがやっている。
満島ひかり主演のドラマだ。
録画してあったので見てる。
満島さんが立派なお母さんを演じている。
満島さんもキムタクみたいなもんで何を演じても満島さんになるのだと感じた。
なかなか魅せるドラマである。
満島さんのような立派な人になりたいと思った。

自分に足りないのはなにか。
守るもの?

子供ができれば変わるだろうか。
自分もいっぱしの人間になれるのだろうか。

自分だけを守っていると何も守れず終わってしまうのかもしれない。
満島さんは守るものがある。
だから強く美しく必死に生きているのだ。
満島さんは必死だ。
自分は何に必死だろうか。

曲作りは全身全霊でやっている。
伝わらないだろうけども頑張っている。
曲作りに関しては満島さんに負けていない。
自分は強く美しいだろうか?

そうは思えない……。
自分のために作っているからかもしれない。
満島さんは自分のためではなく、子供たちのために頑張っている。
人のために。

その違いが、この、月とスッポン状態を完成させているのだ。
スッポンはもう嫌だ。


人のために。


これが自分が前に進むための課題、人生の宿題だろう……かな?

曲だけ作っててもダメなのかもな……。
参ったな……。

このままじゃずっと苦しいのかな。

曲を作ってたくさん遺すことが自分の使命だ!
って修羅のごとく思いつめて生きるのは苦しいだろうな。

でももう諦めてそっちに行こうとしてる。

人間社会は無理だって最近また実感してる。
なにかが違う……。

社会に出ると自分のクズ感を感じさせられてしまう。
それはきつい。

でも犯罪犯してるわけでもないのになぜクズ枠にハマってしまうのか。

いやまだクズがファイナルアンサーではない。
自分も満島さんのようになれる可能性は残されている。

守るものを得て、人のために何かをするのだ。

それが得られなかったら絶望の淵でソロプレイ修羅になるしかない。

ただ、そこまで悲観はしていない!
希望は持っている。
守るものも出来る。

明日もアイスを食べて、そこそこ楽しく人生を送ろう。
いつか満島さんのようになるかもしれないし、ならないかもしれないし、でもそれはどっちでもいい。
自分には満島さんより良い所もあるのだし。

もう何を書いているのかわからない。