ジャンク品のアコギを買ったのでその整備に時間を費やした。

なにしろ年代物なので汚いし弾きにくい。
ボディを磨き、我流でブリッジを削ったりナットを削ったりして、まあなんとか弾けるかというところまでやった。

今使っている小ぶりのアコギはフェンダーで、とても弾きやすいけど音は普通だ。
対してこちらは前から欲しかったYAMAHAで、メイディンジャパンだし、音もいい気がしてくる。
形もかわいらしく、気に入っている。

これからの曲にはアコギが大事になってくるだろう。
こいつは使えるぜ! 



最近たまにスタジオに入っている。
いろいろな音楽人がいるものだ。

大人数で吹奏楽でもやってそうなおとなしめの人たちから、ビジュアル系全開のイケメンたち、ナイーブそうな男女二人組など、いろいろな人が来ていて面白い。
これからもスタジオに入りびたるつもりだ。

でも録音はなるべく自宅でやる。 



おなじみM3(同人音楽即売会) の締め切りが今日に迫った。
参加しようか迷った結果、なんにも準備をしないまま日々は過ぎ、今日になった。 

1スペース5000円もする。
しれっと値上がりした気がする。
5000円あったら機材を買いますわな……。

しかしCD-Rを売る場所はそこしかない。
しかしもう時間がない。

寝よう。