ひっそりと活動を続ける音楽バンド、ざ・べっどたうん。

 桜も咲いてきたので、久しぶりにべっどたうん高橋さん本人にインタビューを受けてもらいました。 

 場所は都内の音楽スタジオ。
 何やら新しい活動も始めた模様ですよ! 



ざ・べっどたうんインタビュー2014春

(インタビュアー ティカ橋)

―――最近の調子はどうですか。

ざ・べっどたうん(以下ざ)「まあ」

―――最新作として「カルピルス」を発表されましたが、反響はありましたか。

ざ「よくわからないのだけど」

―――今はダウンロード限定ですが、CD-Rもつくるんですよね。

ざ「今作っているよ。と言っても内容は変わらない。歌詞カードが付いてくるだけさ。あとwaveファイルで収録されるっていうのが大きな違いかな」

―――100枚限定で制作されるようですね。

ざ「泣いても笑っても100枚ぽっきりだ」

―――お気に入りの曲などはありますか。

ざ「難しい質問だ。『予言者クラリス』、『鏡の中にいます』、『シースルー』などはとくに好きかな。『涙のタイムカード』も自分らしいと思う」

―――私の知り合いは『UFO通り』がとくに好きだと言ってました。

ざ「たしかにあれもべっどたうんらしい曲だと思う」


DSC03639 (1)
硬い表情でインタビューを受けるざ・べっどたうん氏


―――ところで今日はなぜこちらの音楽スタジオにいるのですか?

ざ「新しくバンドに加入したんだ。その練習で、はるばるこんな都会にやってきたというわけさ。重い機材を抱えてね(笑)。『口寄せ』というバンド名だ。変な名前だろう?」

―――どんなバンドなのですか。

ざ「女性ボーカルをフューチャーしたバンドだ。女性ボーカルには昔から興味があったからね。べっどたうんの曲も少しやるつもりだ」

―――練習はどんな感じでしたか。

ざ「もうぼろぼろだね!最高だよ」

―――ボーカルの方というのは、今いらっしゃいますか?

ざ「トイレじゃないかな?」

―――結構順調に活動されてるんですね。

ざ「そうかな。ここまで来るのに相当時間はかかったよ。結成は一年前だけど、スタジオに入り始めたのはごく最近なんだ」

―――なぜそんなに時間がかかったのですか?

ざ「……………………」

―――今後の口寄せの予定を教えて下さい。

ざ「ライブをするよ。4/15に下北沢でやるんだ。詳しくはタンブラーとかツイッタに書いてあると思う。」

―――ざ・べっどたうんの予定も教えて下さい。

ざ「まずカルピルスのCD-Rを作って、4/15のライブと4/27のM3に持って行くよ。新曲ももちろん作っていくよ!」

―――どうもありがとうございました。