部屋に転がっていた芥川龍之介を読んで暗澹とした気持ちになった

『歯車』が好きだったが、芥川さんここまで暗かっただろうか

ただ絶望だ

だけど好きだ
仕方ない


それとは関係なく、少し前から無気力状態だった
床に臥せって幾晩を経た
やっと今日、曲作業に手をつけた

すべてのことを長い間サボってしまった

だめだっ

まるでだめっ

もはやどうしようもないほどの無気力
あらがう術はない
ただ回復を待つのみ

自分の能力を生かして曲を作らなければと思う
それしかないからだ