人間の寿命を知りたい
なぜわからないシステムなのか
アバウトだ
すべてがアバウトに出来ている

ああやっぱり寿命は知らなくていい
明日死ぬってことになったら怖くて何もできないではないか

天災はなぜ起こる
人災は人間が駄目だから起きるのだと思う
しかし天災はなぜ?
地球のシステムが馬鹿なのだろうか

いや地球にとっては人間のことなんて関係なかった
地球が馬鹿なのではなかった
地球に住んでる人間がいけないのだ
でも他に行くところがなかったのだ

無理して地球なんかで生きなくてもねえ?なんて考えてしまったら憂鬱になるぞ

今まで何人の人間が死んだのだ
山や川や海は凶器だ
地球は人間を人間にとっての蟻みたいな感じで見ているはずだぞ
蟻よりずっと小さいかもしれない

そんな中で生きるのは嫌だ

なぜ人間は生きてるんだ…
誰が一番初めに生きはじめたんだ…

誰がはじめたんだ?

完全に地球をコントロールしてくれ

地球のマントルみたいなものを止めて、人工的にコンクリみたいなもので支配してくれれば助かる

だめだ人間にそんな力はない

そうか人間は無力なんだ!
この毎日の無力感、喪失感は当たり前の感覚だったのだ

コントロールできないと人は無力になるのだ

為す術なし
黙って立っている
たまに夕焼けを見て感激するくらいだ