午前に起床。
バナナ食べて掃除洗濯。
準備して外出。

無糖のペットボトルコーヒーを買おうか、砂糖がたくさん入った甘いやつを買おうかで迷った。
無糖は人口甘味料が使われているから嫌だ。
しかし砂糖ドバドバも嫌だ。

どちらも嫌なのになぜ買わなければいけないのか?
それは「ペットボトルのコーヒーをスーパーで買おう」と心に決めていたからである。
決めたから買わないといけないのである。

結局人口甘味料の方にした。

古着屋に行って、ちょっと欲しくて迷っていたジャージがまだあるかどうか確認しに行った。
あったけど、自分の感覚では高くてやはり買う気にはならない。
あとよく見ると青紫っぽくて自分には派手かも。

派手かも派手かも、と唱えながら図書館に行って本を読む。

音楽的なメモを取ろうとしたらペン忘れてて何も書けない。
図書館に備えつけのボールペンには紐が括りつけてあって使えなかった。

足の裏が痛いのでまた軽くヒビでも入ったのだろう。
そういうことにしておきたい。
原因を勝手に決めてしまうことで安心したい。

ほんとにまあまあの痛さなので足を引きずって道路を歩いた。
スーパーで買い物をしたかったがレジを通る気になれず帰った。

帰って皿洗いして、本棚作って、野菜切って、ざ・べっどたうんの通販準備。
シングルやっとできました。

ご飯食べてシャワー浴びて皿洗いして読書して寝る。


明日はディスクユニオンに委託の申し込みをする。
あとは家事くらいしかやることはない。
今日みたいな日になるはず。

街を歩いてた時、一人暮らしだったら寂しいだろうなとふと思いました。