寝込んでいた。
午後に起きて、なんとかお湯を沸かしてお茶を飲んだ。
そしてまた布団に入った。

しばらくしてから起き上がって、布団を少しだけ畳んだ。

ネット見たり、Windowsのゲームをやった。
カーテンを開けても閉めても暗かった。
電気を点けていたが、たまに消して真っ暗にしてパソコンをやってみた。
モニターが暗い部屋に映える。
気分が変わって新鮮だ。

ゲームや動画を見ながらワインを少しずつ飲んだ。
ほんのり酔った。

夜になった。
図書館に行くことにした。
雑誌を読んで小説を四冊借りた。

帰ってサッカーを見た。
楽しみはこれだけである。
しかし今日の試合はそこまで面白くはなかった。

この大会(クラブワールドカップ)はたまに馬鹿試合が見れて面白いのだ。
いい意味で笑ってしまうようなそんな試合があるのだ。

焼酎飲んで、全く納得いかないLINEでの会話。
食欲ないので豆を食べた。

そろそろ小説家を目指す時期が来たか……。
image