19日

怒涛の録音ラッシュ。
録音に次ぐ録音。
今までの日々はなんだったのかと思ってしまうほど録音にかまけて時間が過ぎた。

今日は勢いで歌も録ったし、カウベルも打ったし満足だ。

このペースで行けばM3にも間に合う。
しかし、このままで行けるという保証がどこにあるのですか……?
こういう話はもういりませんか……?

コンスタントに曲は作っていくべきだ。
自分の人生が充実するからだ。
それはわかっているのに、すぐそれを忘れてしまうのだ。

夜は走りに出かけた。
風が強かったけどぬるい春の予感がした。
交番を避けて自販機に寄った。
またがぶ飲みメロンクリームソーダを買って、飲みながら帰った。
飲むのは2回目だけど、もう飽きたかも。

コンビニ弁当の空き箱みたいなやつがペコペコと風に吹かれていて、それをまだ子供のような猫が追いかけていた。
僕が近づいたら猫は木の影に逃げたので、空き箱を持って放り投げてあげたらまた追いかけ始めた。
それを2回やって帰った。

四月になったらなにか変わるさ。