お昼に起きた。
コーヒーを淹れ、ホラー小説を読み、震え、ドラクエ7をプレイして、少しゆったりとした時間を過ごした。

夕方に外出した。

日が出ていてなかなか爽やかな気候だった。
道路に出来た水たまりにアメンボが棲んでいた。

帰宅して、安くて美味しいお寿司を食べた。
テレビを見た。
デ○っちょな人を痩せさせる番組だった。
合宿させてデ○っちょな人達をダイエットさせつつ、その人間模様を観察しようというエグい番組だった。

一応台本があるんでしょう?と思い、斜に構えながら最後まで見た結果、デブたちの頑張りに胸が熱くなり泣いた。
自分はここまで頑張れるだろうか、いやできない!
変な番組だったけど頑張るシーンは良かったのだ。

そのあと、ホラー小説を読み、震え、洋風の焼きうどんを食べながら「重版出来!」というドラマの最終回を見た。
漫画の編集部を描いた漫画をドラマ化したものらしい。

本屋の棚に「重版出来!」が並んでいるのを見たことあったけど、ずっと「じゅうはんでき!」だと思ってた。
なんと「じゅうはんしゅったい!」と読むらしい。

主演の黒木華さんは大人っぽいのに、元気でまっすぐな女の子を演じていたから、僕はずっとミスなんとか…ディレクション?ミス…ミスチョイス的な?ミスマッチ?ミス……ミスでしょ!!と思っていた。
これは能年玲奈さんだろ…とも思っていた。
もう少し昔なら綾瀬はるかさんも良かった、と。
素直になれない自分の悪いくせだ。夏だから。

黒木華さんは魅力的な女優さんである。
目とかがすごくいい!

しかし!
見れば見るほど、やっぱこれは能年玲奈さんだろ……むりやり感が過ぎるよ黒木……と思う気持ちが強まり、最後のほうは永山絢斗くんとオダギリジョーを見るドラマになった。

しかし!
黒木華さんはお綺麗なので、主演でも落ち着いた役ならマッチするはずです。
頑張ってほしい。
永山絢斗くんとオダギリジョーだってこれからももっと頑張ってほしい!

多分このドラマは続編は作られないと思うけど自分は好きだった!
黒木華さんはミス…なんとかでコミカルにしすぎた演技があれだったけど、最終的にみんな頑張っていたので胸が熱くなり泣いた。

最近なんでも泣けるようになってきた。
なぜかというとそういうふうに感覚を改めようと思ったからだ。
素直に、むき出しの心で世界を見るんだ。
そしたらもうグッとくる事が増えました。

飲み屋さんで誰かさんと話して、少しでも良い話(人生的な話)になったら僕はすぐ泣くだろう。
今はそこまで仕上げてきた。
これが人間というものだろう……?

一緒に飲む人はいないけど、まあいいんですお金ないから。
お金ないと結局遠慮して、飲めないですからね。
泣くまで酔えないですからね。
泣くのが目的の居酒屋だったらそれはノーだ。
泣くだけなら映画見ればいいですけどね。
2時間も見てらんないですけどね……。
image