まずはなんで死にたいのかっていうことだ。
今までの暮らしの積み重ねでいろんな軋みができてきたっていうのはわかる。
そこに油を差すようなことができればいいんだけど、そのやり方は全然わからない。

社会不安っていう問題が自分にはある。
小さな頃からこの持病というか障害が邪魔だった。
悪くなったり良くなったりした。

前まではマック行って歌詞書いてたりしたけど、今の調子じゃマック行けない。
それどころかスーパーのレジもきつい。
コンビニもすごく苦痛だ。
サイゼリヤに行く時は人に注文してもらっていた。
死んだほうがいいのかな。
こういうところで死にたくなってくるのか。

いや、でもサイゼリヤの注文を人に任せるのは特に変ではないと思っている。
一人がまとめたほうがスムーズだからだ!

サイゼリヤの話はどうでもいいが、スーパーやコンビニのレジがいちいちストレスになるのは困る。

もちろん電話もできない。
ここ十年、家の電話は取ってない。
私のスマホは会話できる番号を持っていない。
どうせ電話しないからだ。

店員に話しかけることもできない。
ギターの試奏などは苦痛である。
これからは通販で買いたい。

ブックオフで買い物もできなくなった。
自販機だけが友達だ。

そんなこんなもあり、鬱でもあるのでもう何もする気がない。
気力が沸かない。

今日高校野球を見ていたら、審判のおじさんが飛び跳ねるように何度も何度もアウトのコールをしていた。
その力強さに驚いた。
自分より20も年上の人が、炎天下の中、あんなに気合の入った動きをできるとは。
自分と何が違うのか……。
積み重ねてきた暮らしかもしれない。

だいたい鬱が悪い。
だけどこれは社交不安からくる二次的な障害だ。
根本の社交不安が治れば軽くなるのは分かってる。

だけどこれは治らない。
大麻とかドーピングをすれば一旦治るかもしれないけど、それを一生続けるのかと思うと気が滅入る。

また良くなれば良いんだけど疲れてきた。
いろんな衰えを感じる。
私より若い人には、くれぐれも暮らしに気をつけていただきたい。
鬱にいろいろな病気が混ざるとほんとに死にたくなる。

私はたぶん死ぬ気がします。
この星を飲みきっても死ねませんが。
でも死ぬ前に何かします。