今日も掃除だ。

捨てられなかった小学校の紙資料などを処分した。
思い出のファミコンカセットたちも処分した。
自作漫画の特にヤバいやつも捨てた。

エヴァンゲリオンの当時のグッズやカードがたくさん出てきたけど、なんとなく捨てなくて良い気がしたので取っておく。
捨てたのはマグカップのみ。

ガッキーが初めてヤングジャンプに載った号。
[画像:a730d68d.jpg]
これを私は通信制高校のスクーリングの登校時に買いました。
なんだこの可愛い子は!と思って買いました。
みんなそう思ったと思う。

ヤングジャンプを買ったのは、かつて広末涼子が表紙になったとき以来のことでした。
そのときは秋田のスーパーで、たまたまヤングジャンプを見かけ、なんだこの可愛い子は!あ、広末か、と思い、家族に隠れて買ったのでした。
中学生でした(中学には通ってない)。




ゴミ袋は3個分くらいになった。
順調だ。


なぜ捨てるのか。
本当にミニマリストになりたいわけではなく、部屋を機能的なコックピットみたいにしたいのだ。

ベッドと机と椅子とYシャツとパソコンと服と私と楽器とレコーディング機材のみを置くのだ。
机がデカいからベッドと干渉するかもしれない。

恥ずかしながら、昔の私の部屋はYouTubeの動画で少し見れるんですけど…

(スマホだからリンクが貼れない。明日追記します。)

この机が四畳半にはデカいのです。
音楽やるには便利ではありますが…。

明日も死ぬ気で掃除します。
起きるのが楽しみになってきた。