やばいなやばいな。
ただ日が過ぎるのを耐えていくだけ。

ネットもゲームも何も楽しくないしギターなんて弾く気にならない。
弾いたら楽しいのにその一歩が踏めない。

また外にも出れない。
行くところがない。


ちょっと前までは徹底的に考えることで生きる希望を見つけていたけど、今はそういうのができなくなった。
自分は多少なりとも脳が普通ではないことがわかったし、それは直せるものじゃないし、それによる生きづらさは永遠に続くんだ。

どれだけ人に見捨てられれば気が済むのか?


いや見捨てられるのは仕方がないし、それは知ったこっちゃない。
ズレた人間は群れからハブかれる運命なんだ。
そこは全員くたばれの精神で乗り越えよう。

問題はなんだ。
生きるのがつらいことに耐えられないのか。
それはどうしたらいいんだ。

希望が一つもないことにも耐えられないかもしれない。
本当に一つもないんだ。


スタンスは固まってきた。
全員くたばれだ。
こうやって考えることにより、さらに孤独が深まる。
荒んだ心がさらにザラザラになって、触るものみな傷つけて自己嫌悪。
良いことなんてないんだよ。

また十代みたいな考え方にもどるわけだ。
いいのかそれで。
死ぬんか。